日本橋 寿司金@荒木町蓮香@白金

June 21, 2016

ベポカ@原宿

「ベポカ」に行きました。ペルー料理のお店です。

2013年の3月末にオープンして、その年の5月に訪問してから3年ぶりの訪問です。
その以前から南米のフードトレンドがあり南米に行く機会もあったのですが、いろいろ諸事情有り、見送ることになってから数年が経ってしまいました。

/


























こじんまりとしたお店ですが吹き抜けの空間が広く、2階席までの階段を上るとテーブル席があります。

・



























まずは、ペルーのビールでクスケーニャ。
その後はトラディショナルコース料理から。

・




















Cebiche de pescado del dia

ライムでマリネした平目、アヒ・リモ(ペルーの唐辛子)のセビチェ。
紫玉葱とチョクロというペルーのトウモロコシとそのチュイル、サツマイモのピュレを添えて。
前回はアラカルトで頼みましたが、コースだと一皿のポーションの中に洗練度が光ります。

・




















Causa Limena

ライムと唐辛子で風味付けたマッシュポテトにチキンサラダ、アボカド、トマトをはさんで。
紫オリーブのソースとアヒ・アマリージョのソース。

・




















Pulpo al olivo

茹でてスライスしたタコに、ペルー産紫オリーブのソースとコリアンダーのソース。

・




















ピスコポリタン

ピスコをベースにクランベリージュースとコアントローとライムのショートカクテルです。

・




















Anticucho de corazon

国産の牛ハツは、アヒ・バンカというスパイスとニンニクとビネガーでマリネして串焼きに。
アヒ・リモのソース、コリアンダーのソース、ワカタイソースを添えて。
牛ハツはシャキっと柔らかく、ソースが美味しい。

・




















Aguadido de verduras

お米と野菜とコリアンダーのスープ。

・




















豆とお野菜をじっくりと煮込み、下にはスープと一緒に煮込んだお米が入っています。
スパイスも香りますが辛くはなく、とろとろの優しい味わい。

・




















Estofado de quinua con pescado a la plancha

キヌアの煮込みと鰹の鉄板焼き。キヌアってあまり好きじゃないんですが、煮込んだスープがしっとりとしみていて、美味しいです。体にもいいから食べないとね。

・




















アグアイマント・ジュレップ

インカのベリーとライム、フレッシュミントのジュレップカクテル。
すりつぶしたインカベリーは食用ほおずきのことかな。ほおずきの香りと酸味があります。ライムやミントとの相性もばっちり。

・




















Aji de gallina

親鶏の胸肉をアヒ・アマリージョとペカンナッツで煮込んだもの。
ライスと一緒に食べるとうま〜。

・




















Helado de Lucuma

ルクマというフルーツとミルクとチーズのアイスクリーム。

・




















ハーブティ

レモングラス、バニラ、パッションフルーツに少し蜂蜜が入っています。

・




















フレッシュな苺が入っているのもありました。

・




















唐辛子の辛さも抑え目に、綺麗に仕上げたペルー料理。どの皿も美味しく、前回よりもさらに洗練されていました。いつかは、本場のペルー料理食べてみたい・・・

・



























「bepocah」

東京都渋谷区神宮前2−17−6

03−6804−1377

ranmarun at 19:30│Comments(0)TrackBack(0) エスニック・アジアン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本橋 寿司金@荒木町蓮香@白金