アロセリア サル イ アモール@代官山レストラン ラッセ@目黒

June 28, 2016

晴山@三田

「晴山」に行きました。

・




















Clement Perseval  1cru Chamly

ジャックセロスで研修して、2010年に自らのドメーヌをリリースした20代の若手作り手。
若きカリスマらしい魅力は、キレがあり酸味もエッジも利いている。その魅力はもうちょっと熟成してからが楽しみであったりします。

/




















生ハムと茄子

岐阜美濃金豚の生ハムと茄子、山芋とろろ。
出汁ジュレと花穂紫蘇。

・




















生ハムだけも頂きましたが、塩味が少なくくせがない生ハムです。

・




















鱧とじゅんさいの椀

淡路の鱧の秋田のじゅんさいの椀。淡路の鱧を生かす綺麗なお出汁に癒されます。
鱧にお決まりの梅肉を添えないのがいいんです。鮎に蓼酢でないのもね。そこが店主の魅力。

・




















お造り

敦賀のマコガレイ、剣先イカ。敦賀のお魚はいつも美味しい。

・




















エンガワはプリプリ弾力です。

/




















鮑と雲丹の稲庭饂飩

この時期のスペシャリテを待ってました。
敦賀の鮑は身も肉厚で柔らかく肝が綺麗なので、たっぷり肝ソースに稲庭うどんをからめてもくどくない。
函館のミョウバン無しのキタムラサキ雲丹も合わさって絶品な味わいです。

/




















醸し人九平治 Eau du Desir 2015 で。
シャンパンは酸が立っているので九平治やるなって感じでうま〜。
鮑うどんこの季節あと何回食べれるかしら。。。

/




















鮎の塩焼き

岐阜吉田川の郡上鮎の塩焼き。
牛蒡餅とトウモロコシの天ぷらを添えて。

/




















甘鯛と冬瓜の炊き合わせ

若狭の甘鯛と冬瓜、椎茸の炊き合わせ。茗荷の千切りをのせて。

.




















鱧まぶしご飯

/




















焼き鱧に、鱧子、新生姜、海苔、青紫蘇を混ぜ合わせて。

・




















美味しくて何杯かおかわりした後に、茶漬けにしても美味でした。

・




















デザート

デラウェア、宮崎マンゴー、マスカルポーネとオレンジのムース。

・





















「晴山」

東京都港区三田2−17−29 グランデ三田B1F

03−3451−8320

ranmarun at 20:30│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アロセリア サル イ アモール@代官山レストラン ラッセ@目黒