レストラン ラッセ@目黒旬席 鈴江@京都

June 30, 2016

御料理はやし@京都

「御料理はやし」に行きました。
桜の時期以来の訪問です。

・




















備忘録的なので、簡単に。

●梅酒

●じゅんさいとおくらの葛寄せ  竹の器の中に入ったじゅんさいとおくらをするするっと。紫陽花の葉が添えてありました。

●八寸 稚鮎炊き、とこぶし炊き、鱧子生姜煮こごり、穴子八幡巻、川海老揚げ、いか黄身焼き、空豆、里芋。

●塩雲丹

●芋茎 

●鱧おとし 淡路の鱧をおとしで。

●お造り すずきの洗い、いか。

●賀茂茄子  賀茂茄子は胡麻クリームで。器が見事でした。

●鰯寿司 塩して1週間寝かせた鰯は、柔らかくて絶品な締め具合。生姜煮を添えて。

●鮪寿司 鳥取の鮪。

●鮎の塩焼き  南川の鮎の塩焼きはしっとり焼き。ふっくらとした身にはこれぞ天然遡上というしっかりとした旨みがあります。もちろん内臓も苦味とともに旨みがあります。

●海老と新蓮根のかき揚げ、紫蘇揚げ

●鮎の骨煎餅

●湯葉の揚げだし

●ぐじの塩焼き 皮は鱗揚げ

●鱧麩丼

●香物

●青梅煮

●道明寺おはぎ

●薄茶

大将のトークがキレキレで面白い。お料理は教えたくないいろんなモードがあったりして、略しますが、楽しい昼下がり。お料理はどれも素晴らしかったです。


「御料理はやし」


京都府京都市上京区梶井町448-61

075−213−4409

ranmarun at 12:30│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レストラン ラッセ@目黒旬席 鈴江@京都