October 15, 2016

中華 喜楽@大塚

「中華 喜楽」に行きました。

前回美味しかった長浜らーめんのぼたんか、手打ちラーメン暴れん坊に行こうと思っていたのですが、ふと通りかかってお店の中を見ると、満席なので気になって入ってみました。日式的な中華の看板に惹かれて。

・




















昭和な雰囲気の店内で、70代くらいの高齢の女将さんが切り盛りしています。
おしながきの特製激辛味噌味の枠を見ると、カラフトラーメン、モウコタンメン、北極タンメンとあります。
ここで、皆蒙古タンメン中本を連想すると思うのですが、私も気になってモウコタンメンをオーダーしてみました。

・




















モウコタンメン

タンメンというわりには、野菜が少なく、もやしとニラと豚肉のかけらがちょろっと。
とろみのついた味噌スープは厚みのない味噌スープに酸味があり、混ぜると下の方に沈んだ生姜がでてきます。後でぐぐると、カラフトラーメンはもやしとワカメがのっていて、モウコはとろみがついたあんかけ風、北極は、野菜がたっぷりだそうで、北極にすればよかったかな。

・




















麺はタンメンの麺としてはゆるりと柔らかで、もっとコシのある方が好みです。
スープもオロチョンラーメンみたいなのを期待していましたが、いまいち辛さと旨味に欠けるかな。
まあ550円なので仕方ないか。隣の常連らしき人は、北極で麺固めでオーダーしていたので、それならありかも。残ったスープにライスを入れようかと思いましたが、今回はやめておきました。

・




















さらに他のテーブルを見ると野菜炒めやニラレバ炒めを食べていた人が多かったので、次回は野菜イタメに挑戦してみます。

・




















「中華 喜楽」

東京都北大塚2−13−2

03−3917−8145


ranmarun at 18:30│Comments(0)TrackBack(0) ラーメン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字