Frederikshoj@オーフスDragsholm Slot〜Vol.1〜@デンマーク

November 05, 2016

Soltebro Kro@デンマーク

オーフスから再びフュン島に戻り、フュン島のほぼ中央に位置しているオーデンセという町に行きました。
オーデンセは、童話作家アンデルセンが生まれた町で、幼少時代を過ごした生家やアンデルセン博物館などもあります。
その町の少し外れにある「Sortebro Kro」というレストランに行きました。

・




















レストランは、看板から少し奥まった敷地内にあります。
赤い実がなっている木々と藁ぶき屋根と木組みの柱のコントラスト。
建物の起原は1805年。それから1945年に復元されたそうです。

・




















1920年までは郵便局として、その後も宿であった建物。

・




















昔は泊まれる宿もあり、ましたが、今はレストランのみ営業しています。
窓から覗くと厨房が見えます。


・




















ちなみにToiletはこちらの離れの建物にありました。

・




















中に入ると古き良き情緒がある雰囲気。
木組みの天井や床もど歪んでいて、ノスタルジックな歴史を感じます。
レストランのように飾られていますが、その昔はここは納屋。
奥の背の低い扉をくぐると、牛舎や豚舎だった名残りの建物があるそうです。

・




















テーブルの上に置いてあるのは、小さなリンゴのマリネ瓶とキャンドル。
このリンゴは食べれるかもしれないけど、一応オブジェです。

・




















まずは、オーデンセの地ビールAlbani(アルバーニ)。
琥珀色のクラシックテイスト。ほろ苦さとすっきりとしたコクのあるビールで喉を潤します。

・




















そして、大きな木のトレイにのせられたパンは、黒パン、カンパーニュ、フォカッチャ、バケット。
薪釜で焼いているパンはどれも美味しそうで、少しづつ切ってくださいと頼みました。

・




















パンとバター。
今まで行ったデンマークの店でここのパンとバターがピカイチでした。
田舎ならではの素朴なパンなのですが、特にバケットのクラムは、焼けた小麦の香りと共に噛み締めるとじんわりと旨みが広がります。黒パンも強すぎない酸味とシードと独特の香り。
発酵バターは濃厚でミルキーな滋味。パンとバターのこれだけでごちそうです。

・




















Sortebro's  pickled Herring

そしてここで食べるべき料理は、ニシンのマリネ。
デンマークやスウェーデンなど北欧というとニシンのマリネが伝統料理ですが、
ガストロノミーなレストランでは出てこないし、かといってホテルの朝食で必ずしもでてくるものは瓶詰めのもの。
新鮮なニシンをフルーツビネガーでマリネし、リンゴのピクルス、玉ねぎ、ケイパー、ディル、マヨネーズ。
どれかが欠けてもいけないし、これらのバランスがとてもいいのです。

・




















付け合せは、茹でたジャガイモにバターと胡椒塩をかけたもの。

・




















ラルドとベーコンクリスプ。

・




















そして、ゆで卵。

・




















茹で卵の半熟加減もいい感じ。

・




















黒パンにラルドを塗って、ニシンや玉葱、ほぐした茹で卵をのせて食べるとめちゃ旨いです。
こんなに美味しいニシンは初めて食べました。

・




















Marinated warm fried Herring

もう一つのニシン料理は、マリネしたニシンをライ麦粉をつけさっと焼いてもの。
火を入れると、脂ののったニシンがきゅっと引き締まり、皮の旨みも出てきます。
のせてあるのは、リンゴのマリネ、玉ねぎ、ケイパー、マヨネーズと一緒ですが、より深い味わいに。

・




















Butter-Fried Plaice Fillets

地元で獲れた平目のムニエル。
バターをかけながら香ばしく焼き上げ、人参、カリフラワー、トマト、セロリ、パプリカなどのピクルスが添えてあります。焼いたレモンをぎゅっと絞って。この平目も文句なく旨い。

・




















レタスとスプラウトのサラダは、ビネガーの酸味がかなり利いています。

・




















Topside Steak Tartare

タルタルステーキは、ケイパー、野菜のピクルス、赤玉葱、すりおろしたチーズ、卵黄、煮込んだビーツをのせて。

・




















これらを混ぜて。
赤身肉なのでクセはないですが、量が多いので片面焼いたものの方が好みかも。

・




















ラードを塗って焼いた黒パンにのせて食べます。
ワインが飲みたくなっちゃいますが、昼は我慢しておきましょう^^;

・




















吸いこまれそうな小路。
リスがちょんと跳ねて、茂みに隠れていきました。

・





















「Soltebro Kro」

Sejerkovvej 20 ,Odence ,DK

+5 6613 2826





ranmarun at 13:00│Comments(0)TrackBack(0) デンマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Frederikshoj@オーフスDragsholm Slot〜Vol.1〜@デンマーク