Restaurant Mathieu Pacaud -Histoires@パリLe Clarence @パリ

November 14, 2016

Jacaues genin@パリ

甘いのもは苦手といいつつも、好きなショコラティエ。
「Jacaues genin (ジャック・ジュナン)」

マレのお店はサロン・ド・テもありますが、サンジェルマン近くにも支店を出したみたいです。
ほんとはマレの店でミルフィーユを食べたかったんですが、ランチの後だったのでお腹いっぱいでして、お土産を買いに。

・




















ショコラはいろんなフレーバーがあってもちろん美味しいです。
特にミント味はおすすめ。一般のチョコミントって薬臭くて嫌いなフレーバーだったんですが、ここのはフレッシュなミントの香りがショコラの中に閉じ込められていて溶け合う香りがたまらない。
これだけまとめ買いしたいくらいでした。

・




















そして、パート・ド・フリュイがカラフルで、しかも果汁が詰まっているようなフレッシュ感が美味しいんです。
野菜だけのパート・ド・レギュームもお勧めです。

・




















キャラメルも生キャラメルのいろんなフレーバーがあり、これも大好き。
この時期限定のマロングラッセもね。

・




















あ、ミントが残っているから買い占めたら怒るかしら^^;

・




















後は、近くのHugo&Victorへ。
ここは本のようなケースに入っているショコラがかっこいいです。
日本にも表参道ヒルズや新宿伊勢丹、二子玉川高島屋など支店が出ています。

・























今回パリに滞在したホテルは、新しくSPGに加盟したトリビュートポートフォリオホテル。
トロカデロの近くにメトロポリタン,トリビュートポートフォリオホテルとドガンズ,トリビュートポートフォリオホテルと2軒あり、どちらも泊まってみました。

メトロポリタンの方は、スタイリッシュな雰囲気。
ベッドルームは狭くスーツケースを広げるのが大変だったけど、バスルームは広めで、バスタブも大きく(漆黒のバスタブ)、窓もありバスタイムは快適でした。
プールやスパも併設してあったけど、行く時間がなく残念。こちらのホテルの写真は撮り忘れちゃったけどね。

ドガンズの方は、古い内装でクラシック。
エレベーターがかっこよかった。
自分で木の扉を開いて、スライド式の中扉が閉まる様式の古いエレベーターなのですが、
中は木枠とスタッズと皮張り。

・




















しかも一面ルイ・ヴィトン使用になっています。
本物かどうかわからないけど、こんなエレベーター初めて見ました(笑)

・




















お部屋は、エグゼクティブルームで、ソファやテーブルもあり、広かったです。

・




















テーブルや椅子の他に、デスクもちゃんとありました。

・




















そのかわりバスタブは狭かったけど・・・

・




















アメニティはどちらのホテルも共にギリシャのオーガニックブランドのKorres(コレス)
ギリシャ初のホメオパシー薬局の薬剤師が薬草療法の開発を経て作ったナチュラルプロダクト。
天然由来成分を80%以上使っているので、敏感肌にも嬉しいです。

・


ranmarun at 15:30│Comments(0)TrackBack(0) スイーツ | フランス

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Restaurant Mathieu Pacaud -Histoires@パリLe Clarence @パリ