くろ崎@渋谷鮨 尚充@中目黒

November 18, 2016

松川@赤坂

「松川」に行きました。

・




















・




















間人蟹

今年の初セリは30万/圓箸、島根では120万もあったとか。
蟹の値段じゃないですねw 少し安定したけど数は少ないそうです。

・




















Bandock   L'lrresistable Grand cru  Jean -marie

所有面積3haのみのピノノワールとシャルドネを栽培する作り手。
ピノノワールとシャルドネのアッサンブラージュ。
きめ細かな泡とドライな酸の中から、次第にふくよかな甘みが出てきます。

・




















香箱蟹

香箱蟹は、内子と外子がたっぷり。
軽く温めてあるのが風味も食感もよく、シャンパンにもよく合います。

・




















焼き蟹

腹の部分は蟹味噌を塗って炭火焼。爪の部分も短い繊維がしゃきっとした歯ごたえ。

・




















足も身厚でふっくらしています。

・




















蛤の飯蒸し

三重の蛤の飯蒸し。芽葱をのせて。

・




















鯛とこのわた

淡路の鯛と新このわた。柚子皮をのせて、このわたと一緒に巻いて食べます。
この組み合わせ大好きなんです。

・




















白子と雲丹

柚子釜の中には、大分のふぐ白子と昆布森の雲丹。
今年ふぐ白子はお初です。

・




















松茸と蟹の椀

三重の松茸と蟹しんじょうの椀。
蟹の中からふんわりと蟹味噌が出てきて、とっても美味しいです。

・




















蟹刺し

軽く昆布締めにした蟹足。
とろんとした食感がたまりません。

・




















からすみ餅

・




















焼き餅を裏返すと、中に新からすみが。
まだ半生のねちっとした食感がお餅と合わさりいいですね。

・




















河豚

河豚は身と皮に白子のソースとポン酢で。
河豚や白子が出てくるともう冬なんだなあと実感。

・




















ぐじ

焼いたぐじと九条葱に出汁餡。

・




















焼きすっぽん

香味醤油で焼いたすっぽんに山椒。

・




















柿なます

しゃきしゃきの柿に白胡麻と豆腐の白和えと加減酢。

・




















海老芋

富田林の海老芋。出始めの海老芋は、まだくせがなくてすっきりとした味わい。

・




















なめこおろしそば

天然なめこと福井の辛み大根をのせて。
お蕎麦食べたかったので嬉しい。

・




















蟹味噌焼き

蟹味噌の甲羅焼き。お出汁で溶いてあるので、まろやかです。

・




















残った蟹味噌にはご飯を入れてリゾット風に。

・




















ご飯と香物

白ご飯は3週間ぶりだなあ。
やっぱり白飯食べないと、日本に帰ってきた気がしません。

・




















鯖へしこといくら、ちりめん山椒。

・




















なんだかんだで、白ご飯3杯おかわりしました。

・




















水物

・




















薄茶

・




















苺ゼリー

・




















今回は冬の定番料理をシンプルに。
欧州では、毎回あれこれ考えながら食べていたので、胃も頭も疲れないようにシンプル直球料理にしてくださったのかな。ありがとうございます。


「松川」

東京都港区赤坂1-11-6 赤坂テラスハウス1階

03-6277-7371



ranmarun at 20:30│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
くろ崎@渋谷鮨 尚充@中目黒