April 06, 2017

とらや@沖縄

数年振りに沖縄に来ました。
東京から京都へ移動し、京都で食事した後、夜遅く神戸まで移動して泊まり、早朝の飛行機で神戸空港から那覇に飛んできましたよ。沖縄は飛行機修業で日帰り往復とか散々やったけど、滞在は久しぶり。
午前中に那覇空港に着き、早めの昼ご飯はがっつりジャッキーステーキハウスか、さっぱり沖縄そばか迷いながらも、沖縄そばを選択。

那覇空港から近い「とらや」に行きました。
大概行くのはスープが美味しい「首里そば」か宮古そばの「どらえもん」ですが、ここは初訪問。
自家製麺の木灰そばのお店です。15年以上前ですが、よく沖縄に行ってた頃は、木灰麺は当たり前でしたが、今はかん水を使った麺が多いんですかね。こちらでは、ガジュマルなど県産樹の木灰を水に入れた上澄みの灰汁を使用しているそうです。

,



















メニューは、本ソーキそばと沖縄そば。
麺は平麺か中細麺が選べますが中細麺がおすすめだそうです。
沖縄そばの中と中細麺でオーダーしました。

・



















待っている間に、キャベツや胡瓜、人参、蕪などの浅漬けをぽりぽり。

・



















沖縄そば

数分で運ばれてきた沖縄そば。
豚角煮の薄切りとかまぼこと葱がのっています。クーポンを使って五目じゅーしー(五目の炊き込みご飯)は無料で。鰹節と昆布のあっさりしたスープです。
麺は、木灰を使っている独特の風味やぼそっとした食感をイメージしていましたが、意外につるつる。昔もっと木灰や小麦の香る麺を食べたことがあったので、ちょっと物足りない風味。でも、麺もスープも繊細なので、あっさり系が好みならばいいかも。

・



















テーブルには、紅生姜や七味、あわもり激辛と書かれたこーれーぐすもありました。
私は、こーれーぐすが好きなので、スプーン一杯かけたらかなり激辛になってしまったので、ここでは数滴がいいかもしれません。

・



















本ソーキそば

ソーキは別添えになっているので、麺本来の香りを味わってからソーキを崩して食べるのもいいですね。
ひじきをたっぷりのせたご飯も美味かった。比較で平麺も食べてみたかったな。

・



















ソーキは、脂を落として麺にのせてもスープが濁らないように煮込んでありました。
沖縄そばは、お店によって細かな個性が出るので、いろいろ行くと面白いかもしれません。

・




















「とらや」

沖縄県那覇市赤嶺1−5−14 金城ビル1F

098−858−2077


ranmarun at 11:00│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   April 21, 2017 23:40
沖縄ですか!?
急な展開に、毎日愛読している従順な私はびっくりです(*´ー`*)
2. Posted by ロン   April 21, 2017 23:54
いつも読んでくださってありがとうございます。
誕生日週間だったのですが、毎年フレンチや和食ばかりだったので、たまには美食でなくのんびり旅したいなと思って^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字