April 09, 2017

シェラトン サンマリーナホテル@沖縄

沖縄のホテルは、「シェラトン サンマリーナホテル」に泊まりました。
昨年シェラトン資本が入って、オープンし、今も随時改装中です。

・



















中に入ると、天井まで吹き抜けのオープンな空間。
周りは客室なのですが、プライベートビーチまでのびる豪華客船のような造りです。

・



















脇には、ラグーンスペースがあり、お魚が沢山泳いでいたり、ナマコやヒトデも。

・



















ここには、いろんな魚がいるみたい。え、エイもいるの!?
小さな水族館ですね。

・


































よく見ると、小さな魚がいるいる、オコゼも砂場にいました。
よくこの環境を作ったなあと感心します。

・



















十字に伸びる通路の奥には、「サンセットバー・テラス」があります。
バーは昨年12月にオープンしたそうです。

・



















サンセットバーから後ろを見ると、アトリウムラウンジやスケルトンのエレベーターが見えます。

・



















子供が遊べるキッズスペースもあり、家族連れてきた大人がバーで楽しんでいる間にも、子供は退屈しないですね。

・



















せっかくなので、夕陽が沈むまでここのバーでくつろぐことにします。
ウェルカムドリンクの特典があったので、パイナップルのカクテルを。
メニューを見ると、いろんなカクテルがありました。ミクソロジーカクテルや奥に蒸留器もあったので、そちらもかなり気になりました。
夜は別の店を予約していたので、カクテル1杯だけでしたが、フードメニューもいろいろ充実していて、ここで食事をしながら、カクテルを楽しむのもいいですね。

・



















辺りがだんだん暗くなり、夕陽が沈んでいく様子を眺めながら、くつろぐことができました。

・



















夕陽が沈んだ後は、別棟のお部屋に向かいます。

・



















お部屋は、メインのホテルとは別に、サウスタワーという、新しく建てた別棟へとUPグレード。
昨年12月にオープンしました。お部屋は50屬塙いです。ベッドは英国王室ご用達のスランバーランド。
右の壁には、家族向けに引き下ろすエキストラベッドもあります。

・



















クローゼットはまあまあ広め。サイドボードにはコーヒーマシンもありました。

・



















クローゼットを開けると、バスローブはもちろん、スリッパの他、ビーチサンダルが用意してあるのも嬉しいですね。

・



















シーサの置物も可愛い。

・



















ベッドの横にはソファとオットマンチェア。バルコニーもあり、ここで、シャンパン飲みたくなりました。
夕陽が見える位置に面しているので、次回は夕シャンしよっと。

・



















テーブルには、沖縄の揚菓子のサーターアンダギー。黒糖ナッツや黒砂糖などがありました。

・



















バスルームからは、海が見えます。洗面スペースはダブルシンクでした。

・



















バルコニーからは、もう沈んでしまった夕陽。
下を見降ろすとチャペルがありました。ここでウェディングできたらロマンチックです。

・



















沖に伸びる先には小さな灯台が。
昼間散歩してみようかな。

・



















少し休んでから、メインタワーのアクアリウムラウンジに行くと、プロジェクションマッピングが。
夜19時と20時に開催されるそうです。
内容は、子供でも楽しめるようなアニメーションとアニメボイス。

・



















ライトアップと噴水が織り成すイルミネーションです。

・



















所用時間は10分くらいかな。

・



















このスペースで下から見上げるようにきっちりと計算されたプロジェクションマッピングは、綺麗でした。

・




















「シェラトン沖縄 サンマリーナリゾート」

沖縄県国頭郡恩納村字冨着66−1

098−965−2222






ranmarun at 17:00│Comments(0)TrackBack(0) Hotel 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字