April 13, 2017

松川@赤坂

「松川」に行きました。

・



















東京に戻ってくると桜は満開。
隣のお寺の大きな桜もライトアップした見事でした。

・



















満開の時期の桜を見れてよかった。

・



















Comtes de Champagne  1999

シャンパンも桜色のロゼで。コント・ド・シャンパーニュの1999年。
酸や果実味も穏やかで、いい具合に熟成しています。
時間が経つごとに、ベリーの甘みやローズの香りがでてきます。

・



















とげくり蟹

青森のとげくり蟹は、内子も外子もたっぷり入っていて、味わいも濃厚です。

・



















そら豆の飯蒸し

桜の葉と花弁に包んであるのは、そら豆の飯蒸しに炙ったばちこをのせて。

・



















鯛のお造り

鯛は、めずらしく青葱がのせてあります。
生姜醤油と酢橘で。

・



















脂の多い部分をわざと使い、葱と生姜醤油をつけてご飯にのせて食べました。
普段はまかない料理だそうですが、薬味がからんだ鯛が美味しくて、ご飯に合います。

・



















筍の椀

塚原の筍に木の芽をのせて。
筍の煮汁も合わせたお出汁がほんのり甘く、筍のシンプルな香りを引き立ててくれます。

・



















白海老といか、雲丹

富山の白海老と淡路のはりいかと淡路の雲丹。
まだ甘みが少ない雲丹を白海老やいかの甘みで補います。
ベルーガキャビアも添えてくださいました。
酢橘を絞って山葵醤油で頂くと、ロゼシャンパンも甘みが出てきます。

・



















筍と鮑

・



















産毛が生えた綺麗な皮の中には、お出汁で炊いた穂先の筍と房州の鮑を炭火焼きして、花山椒を添えて。
花山椒は京都産。初値は、30万円/圓發靴燭修Δ如△修慮紊20万前後。いくら希少といっても花山椒の値段じゃないですね。年々花山椒が高価になっていくのは恐ろしいです。

・



















もろこ焼き

・



















筍焼き

皮は時間をかけて炭火で黒焼きにして。

・



















しゃきっと歯ごたえのある筍は、とうもろこしのような甘い風味。
やはり塚原の筍は焼いたときにも、えぐみがでなくて上品です。

・



















桜鱒

舞鶴の鱒は、藁で燻して、中はレアな食感。
花山椒をのせ、少しお酢をたらしてあるのがアクセントです。

・



















牛肉

近江牛のフィレ肉にも花山椒をのせて。
しっとりとした肉質の旨みと花山椒の上品な痺れる辛さが素晴らしい。

・



















すだち蕎麦

温かい出汁の蕎麦に薄切りにした酢橘を浮かべて。

・



















貝と鯛白子のしゃぶしゃぶ

とり貝、みる貝、鯛白子、せりの茎をしゃぶしゃぶにします。
鯛の白子のしゃぶしゃぶは初めてです。

・



















小鍋のお出汁にさっとくぐらせて、ポン酢で。
せりの苦味と貝の旨み、そして、鯛の白子も火入れすると、甘くとろりとクリーミーに。
普段はお刺身に溶いたりして食べる白子も熱を加えるとまた贅沢な美味しさになります。

・



















そして、熊と筍と花山椒も。嬉しいサプライズ。

・



















熊と筍と花山椒のしゃぶしゃぶとそのお出汁で、ご飯を頂きました。

・



















お弟子さんが炊いたという飯蛸も出してくださいました。
いい炊き加減です。

・



















水羊羹

口に含むとすーっと水のように溶けていき、優しい小豆の甘み。
久しぶりに頂きましたが、やはり美味しいです。

・



















薄茶

・



















苺ゼリーと小夏ゼリー

遅ればせながらお誕生日を祝って頂き、ありがとうございました。

・




















「松川」

東京都港区赤坂1-11-6 赤坂テラスハウス1階

03-6277-7371






ranmarun at 20:30│Comments(2) 和食 

この記事へのコメント

1. Posted by たろう   April 30, 2017 17:12
最近の和食は…
熊の肉が流行りなんでしょうか?

どこ行っても炊き合わせで
出て来るような気が…(笑)
2. Posted by ロン   April 30, 2017 19:33
徳山鮓や比良山荘の影響もあり、東京などの和食屋で使うところが増えていますね。
ジビエとしては一番美味しい肉だと思いますが、希少なお肉なので、皆が使い始めると高騰してくるでしょうね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字