April 22, 2017

そば割烹 さとう@西麻布

「そば割烹 さとう」に行きました。

前回、鴨鍋を頂いてとても美味しかったので、春は是非お勧めですと言われた牛肉と花山椒のしゃぶしゃぶを頂きにきました。といっても今年は増々高価で希少になった花山椒。数か月前に予約を入れて、あるといいなと期待しながら・・・

・



















八寸

筍と粟麩に木の芽、鴨ロース。こごみを添え、春キャベツでしらすを巻いたロールキャベツが美味しい。
なまこ酢、焼き牡蠣寿司。

・



















お造り

とり貝と漬け鮪。

・



















ほたるいかと若布

富山のほたるいかと生若布をしゃぶしゃぶにします。

・



















沸騰した土鍋のお出汁に生若布をくぐらせ、さっとグリーン色になったものを出して。

・



















その後ほたるいかを入れると、数秒でふっくらと膨らんできます。

・



















茹で立てのほたるいかは、身も足もぷっくり膨らんでワタが甘い。若布もしゃきしゃきです。

・



















ほたるいかや若布は、塩柚子、葱ポン酢、生姜醤油を好みでつけて食べます。

・



















牛肉と花山椒のしゃぶしゃぶ

壱岐の牛肉は見事な霜降りです。
三つ葉、牛蒡、揚げ、九条葱もあります。

・



















そして、花山椒はたっぷり用意してくださいました。
今年は異常な値段なので、仕入れるほど赤字になりますと嘆いていましたが、使うならばたっぷり使わないと意味がないのでと。何せ十何万/圓函牛肉はもとい松茸やトリュフよりも高い値段になってしまいましたからね。世界一高いハーブです。

・



















まずはお出汁に九条葱と三つ葉、牛蒡、揚げを入れます。

・



















そして、牛肉をしゃぶしゃぶに。

・



















牛肉を取りだしてから花山椒を入れます。

・



















お野菜と花山椒をのせて。下には牛肉が隠れていますが、霜降り肉なのに、脂がくどくなくあっさりと綺麗な旨み。そして花山椒の品よく痺れる食感がたまりません。牛蒡や三つ葉などもいい相性です。
そして、お出汁がとても美味しいのでごくごく飲んでしまいます。

・



















2杯目。
こんなにたっぷり頂ける花山椒に舌鼓。
壱岐の牛肉はさっぱりしているので、何杯食べても飽きない美味しさ。

・



















天ぷら

蕗の薹の天ぷらと安納芋の天ぷら。
さくさくの蕗の董の苦み、こっくりと甘い芋の甘み。

・



















蕎麦

しゃぶしゃぶしたお鍋のお出汁で温かいお蕎麦。
三つ葉と柚子を散らして。

・



















お蕎麦に旨みがたっぷりのお出汁が美味しい。
三つ葉の香りも良いですし、底の方には花山椒の残りもあったりして、お鍋を全て堪能しました。

・



















デザートは白玉小豆。

・



















花山椒が終わると、大将が出身の岩手から山菜が入ってくるので、天ぷらなどで楽しめるそうです。
季節を変えてまた伺ってみたいです。

「そば割烹 さとう」

東京都港区西麻布4-1-4 大友ビル2F

03-3797-0163



ranmarun at 18:30│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字