April 24, 2017

京味@新橋

「京味」に行きました。

・




















●先付  氷魚炊き、鯛と海老の小毬寿司、蕗の薹煮。

●うすい豆  ほっこりと甘く炊いたうすい豆。

●鯛白子  湯引きした鯛の白子は、葱おろしポン酢で。

●雲丹と鯛のジュレ  鯛のお出汁をジュレにして、百合根と雲丹をのせて。

●焼筍  皮付きのまま2時間くらい炭火で焼いた京都の筍は、大将が熱々を目の前で切り分けてくれます。ジューシーな甘みのある筍は、木の芽醤油につけて。

●木の芽田楽豆腐

●小柱の唐揚げ、こしあぶらの天ぷら  さくさくの小柱とこしあぶらの苦み。ビールが合います。

●お造り  淡路の鯛と平目とえんがわ、鰹たたき、三つ葉。鰹は叩いた葱ににんにく醤油で和えたものをのせて。

●あいなめの蕨の椀  ふんわりと溶けるように脂ののったあいなめに蕨の食感。

●筍、せり、鯛子の炊き物

●強肴  渡り蟹ともずく、たらの芽、いいだこの酢の物。渡り蟹の子を蒸して細かく削って。

●筍とうすい豆の炊き込みご飯

●はらすご飯

●葛切り

素晴らしいお料理を堪能しました。

「京味」

東京都港区新橋3−3−5

03-3591-3344





お持たせに頂いた筍とうすい豆のご飯とはらすのお握り。
美味しかったです。

・


ranmarun at 21:00│Comments(0)TrackBack(0) 和食 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字