Hayman Island〜Vol.5〜@オーストラリアシドニー観光@オーストラリア

January 10, 2010

Golden Century Seafood Restaurant@オーストラリア

午後にシドニーに着きました。先日までのリゾートが名残り惜しいですが、都会にやってきた感じ。

・



















ホテルはウェスティン。夕方のラウンジでワインと少しつまみを。

・



















そして、海沿いをお散歩します。

・



















ハーバーブリッジ。全長1勸幣紊猟垢気あるシングルアーチの橋です。

・



















夜になるとライトアップされてロマンチックな風景になりますね。

・



















そして、オペラハウス。シドニーに来たら一度は見たいと思っていた近代建築のコンサートホール。

・



















1年間で、約3000ものイベントが行われ、世界文化遺産に登録されています。

・



















だいぶ暗くなってきて、そろそろお腹も空いてきました。

・



















チャイナタウンにやってきました。
「Golden Century Seafood Restaurant」に行きました。
シドニーは、世界で2番目に大きいフィッシュマーケットがあり、中華系のシーフードレストランではおすすめです。

・



















ここはオーストラリアで獲れる新鮮な魚介類が生簀に並んでいて、ロブスターや鮑、蟹、海老などを自分で選んで調理してもらいます。

・



















大きな蟹。

・



















オーストラリアの鮑は、アカアワビやビクトリアアワビと呼ばれ、大きく肉厚ながらも柔らかいのが特徴です。

・



















今回はその中でもかなり大きなものを選びました。手のひらよりも大きなサイズ。殻は顔くらいの大きさがありましたよ。オーストラリアのアワビは少し緑がかっていて、のっぺりとしています。これを薄くスライスしてしゃぶしゃぶで食べるのが美味しいんです。

・



















赤ハタも蒸して調理してもらいます。あとは海老も選びました。

・



















Steamed Live Prawns

活海老は小さめのものを選んで、葱醤油蒸しに。海老は大きいのもありますが、小さい方が柔らかくて美味しいです。殻を剥いてちゅるっとすすりだすと、甘い海老の身に醤油の風味がたまりません。

・



















Sliced Live Abalone in Steam-boat

極薄切りにした鮑を鍋のお出汁でしゃぶしゃぶにします。添えてある野菜はブロッコリとレタス。

・



















葱と生姜、唐辛子を合わせた醤油たれで頂きます。

・



















さっとスープにくぐらせると、ぷるっと弾力がでてきます。たれにつけて。食感は柔らかいので、いくらでも食べれる感じです。

・



















鮑の肝やひもなどもさっと火入れして食べましたが、肝はちょっとくせがあるかな。

・



















Steamed Coral Trout  with Ginger & Shallots

活ハタを葱生姜と醤油で蒸し煮して。これも美味しかったなあ。白ご飯が欲しくなる感じ。

・



















〆はアワビしゃぶしゃぶのスープに米と玉子で雑炊にしてもらいました。

・



















昼から深夜4時まで年中無休のお店です。

「Golden Century Seafood Restaurant」

393−399,Sussex Strea Sydney,NSW 2000 Auutralia

+612 9212 3901

www.goldencentury.com.au




ranmarun at 18:00│Comments(0) オーストラリア | チャイニーズ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Hayman Island〜Vol.5〜@オーストラリアシドニー観光@オーストラリア