TXOKO チョコ@江戸川橋松川@赤坂

May 17, 2018

晴山@三田

「晴山」に行きました。
この日は、友人達とカウンター貸切会でした。

Egly-Ouriet Rose Grand Cru

エグリ・ウーリエは最近値段が高くなってしまったけれど、やっぱり美味しい♪バランス旨味系で、和食にもよく合います。

・



















おこぜ

おこぜの身と皮、肝、卵などをポン酢で和えて。

・



















蛤そうめん

九十九里の蛤とそのお出汁の素麺。冷たいお出汁は蛤の旨みが凝縮していて、滋味あふれます。

・



















平目とキャビア

平目と自家製キャビア。前にも出してくださいましたが、岐阜で養殖しているチョウザメから自家製でキャビア作っちゃうのだからすごいなあ。

・



















こんな感じでたっぷり巻いて酢橘を絞って食べると、最高です。

・



















Chassagne-Montrachet Primier Cru Morgeot  2014 Jean Claude Ramonet

ラモネのピュリニー・モンラッシェ。文句なく美味しい大好きな作り手。

/



















とり貝

愛知のとり貝は、軽く炙って、ポン酢とオリーブオイルが貝の甘みを引き立てます。

・



















鮎の塩焼き

岐阜長良川の下流の初鮎の塩焼き。シャチホコのように反り返った鮎が大皿にたくさん並ぶと圧巻です。これがもう一皿きました。

・



















まだ小振りの鮎ですが、頭も骨も食べれて身もしっとり。蓮根餅を添えて。
鮎の塩焼きには、ハイボールで。これが意外といけます。

・



















鮑と雲丹、アスパラガス

敦賀の鮑と北海道のグリーンアスパラガスのバター焼きに宮城の雲丹をのせて。椎茸の風味もいいです。

・



















たこの唐揚げ

あらかじめ煮て味つけした蛸の唐揚げ。こしあぶらの素揚げを添えて。

・



















ふかひれと加賀瓜

毛鹿鮫のふかひれは香ばしく焼き揚げ、炊いた加賀瓜とあんかけに。上には茗荷の細切りをのせて。

・



















ふかひれの断面ですが、極厚で4、5僂呂△蠅泙后L喙鮫は吉切鮫よりもぷっくり膨らんだ形をしていますが、それでもこんなに肉厚なのは食べたことないくらい。香ばしいふかひれの表面と中はしっとりと細い繊維が和風の餡と絡むととても美味しいです。

・



















すっぽんの炊き込みご飯

長良川のすっぽんは身やえんぺらを刻んで、すっぽんのお出汁で炊き込みご飯に。先月は花山椒をのせましたが、今回は浅葱で。

・



















すっぽんがたっぷり入っていて、しっとりと炊かれたお米も美味しい。ふかひれもすっぽんも頂いて、たっぷりコラーゲン補給しました。

・



















デザートワインは、ココファームで作っているヴィンサント。

・



















デザート

グレープフルーツとパッションフルーツに白ワインゼリー。

・



















一部公開できない料理もありますが、楽しい会でした。

「晴山」

東京都港区三田2−17−29 グランデ三田B1F

03−3451−8320


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



ranmarun at 20:00│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
TXOKO チョコ@江戸川橋松川@赤坂