松川@赤坂上海四川料理 廣安@広尾

May 22, 2018

京味@新橋

「京味」に行きました。

・




















●先付  鱚の味醂干し、鯛のちまき寿司、そら豆。

●じゅんさいと鮑

●雲丹茄子田楽  油通しした茄子に柚子味噌と雲丹をのせて。共に口の中で溶けて合わさっていく塩梅が素晴らしいです。

●鯛白子 茹がいた鯛の白子にみぞれおろしポン酢をかけて。クリーミーに溶けていきます。

●とり貝焼き  とり貝はわたが入ったまま、香味焼きして。日本酒がすすむ一品です。

●小柱の唐揚げとたらの芽揚げ

●お造り  淡路の鯛とかれい、そのえんがわ。鰹はたたいた葱ににんにく醤油を和えたものをのせて。

●浜汐のぐじの椀  浜塩のぐじは、一塩して身が締まったその旨味がお出汁の中に品良く溶け込み、塩梅も素晴らしいいです。こんなに美味しいぐじのお椀はここだけでしか頂いたことがないかもというくらい感動しました。

●小鮎焼き  琵琶湖の小鮎をふわっとしっとり焼いて蓼酢で。これも美味かった。

●鯛子と小芋の炊き物  鯛子と小芋を優しいお出汁で炊いて。小芋は鰹節と柚子をからめて。

●蓮根饅頭  丁寧にすりおろして水分を切り、丸めて揚げた蓮根饅頭。そのもっちりとた食感と銀餡で。

●もずくと渡り蟹の酢物  蟹子を乾燥させたものをまぶして。

●炊き鰯  真鰯の小さなものを5時間炊きあがったものを少し出してくださいました。炊き立ては身がふんわり柔らかく、薄味でいくらでも食べれちゃうくらい美味しいです。冷めると煮汁が浸みて、酒の肴やお茶漬けにしたら最高でしょう。

●香物

●はらすご飯

●葛切り

「京味」

東京都港区新橋3−3−5

03−3591−3344



ranmarun at 20:30│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松川@赤坂上海四川料理 廣安@広尾