うしごろ 貫@五反田天史朗鮨@小田原

May 27, 2018

晴山@三田

「晴山」に行きました。

・



















Andre Beaufort  Brut Reserve Grand cru

久々に飲んだアンドレ・ボーフォール。NVですが、2011年デコルジュマン。熟度と酸のバランスが素晴らしいです。

・



















毛蟹

噴火湾の毛蟹と山芋たたきに土佐酢のジュレ。ミニオクラと花穂紫蘇をのせて。

・



















鱧と冬瓜の椀

徳島の鱧と冬瓜の椀。まだ早い鱧ですが、秀逸なお出汁と共に。

・



















お造り

宮城のまこがれいと雲丹。まこがれいはしっかり味があるので、塩酢橘だけで美味しい。宮城の雲丹も甘みがあります。

・



















肝ポン酢だれと薬味と合わせても美味しいです。

・



















日本酒は福祝 千葉のお酒です。

・



















自家製鯖へしこ

真鯖で作った自家製のへしこと大根。糠に軽く漬けたものを炙って。熟成したものが本来の味なのかもしれませんが、塩味が強いので苦手だったりします。こちらはちゃんと魚の味や食感がありクセがないので、美味しいです。

・



















蛤そうめん

九十九里の蛤とそのお出汁の冷素麺。黒七味をきかせて。

・



















鱧落とし

・



















とり貝

三河のとり貝ももう最後。このわた飯と蓮根餅をを添えて。

・



















蛸、とうもろこし、そら豆の揚げ物

・



















そら豆が美味しかったので、さらにリクエスト。

・



















鰻と茄子の炊き物

長良川の鰻と翡翠茄子の炊き物に茗荷をのせて。

・



















時鮭と新生姜の炊き込みご飯

・




















・



















デザート

河内晩柑、グレープフルーツ、マンゴスチン、スイカ、白ワインゼリーにパッションフルーツのソース。見えないところにだいぶフルーツが詰まっていました。

・




















「晴山」

東京都港区三田2−17−29 グランデ三田B1F

03−3451−8320


ranmarun at 20:30│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
うしごろ 貫@五反田天史朗鮨@小田原