中島町倶楽部@福岡うどん 平@福岡

July 12, 2018

近松@福岡

「近松」に行きました。
年内の予約は満席です。

・




















日本酒は若波を頂きました。

●蛸煮

●雲丹  相島の赤雲丹と紫雲丹。手間をかけた処理の仕方により、綺麗な雲丹の甘みとコクを味わいました。

握りに入ります。

●あおりいか  玄海のあおりいかは薄く削いでから重ねてたたき、ふわっと溶けるような甘さのいかと共にシャリが合わさる瞬間が心地よい。

●新子  台風の影響で入荷を心配していましたが、なんとか仕入れてくださったようで嬉しいです。5尾づけで握ってくれました。そのきらりと光る姿の美しいこと。繊細な新子の香りと絶妙の締め具合です。

●鮑の茶碗蒸し  糸島の鮑の茶碗蒸し。

●ひらめ  朝獲れたひらめはすぐ締めて、塩水に漬けて軽く塩締め。えんがわをのせ、ぶりっとした食感と旨味が広がります。

●鮪 塩釜の139圓遼遏赤身の漬けと大トロを。大トロもきめ細かな脂です。

●車海老 長崎の車海老。

●めひかりの一夜干し

●かすご鯛 

日本酒追加で三井の寿。Chicadaという蝉のラベルです。

●あじ  対馬の鯵は塩締めして。夏の鯵は大好き。

●鰹たたき  

●鱧とじゅんさいの椀  長崎の鱧と広島のじゅんさい、茗荷と三つ葉を添えて。

●いかの印籠詰め  かんぴょう、ガリ、大葉を刻んだものをシャリと合わせて詰めた印籠詰め。

●いさき 炭で軽く炙ってあります。

●穴子

●卵焼き  車海老で作ったスフレのような卵焼き

●中落ち巻  追加で中落ち巻

新子狙いで予約したので、頂けて良かった。
次回は秋に予定しています。
福岡の鮨屋は最近新店も出てきたので予約しようと思ったら、直前では予約できないお店も増えてきましたね。



「近松」

福岡県福岡市中央区薬院2−16−19

092−716-5855


ranmarun at 12:00│Comments(3) 寿司 

この記事へのコメント

1. Posted by Hi!   August 10, 2018 08:21
写真ダメでしたか⁉
2. Posted by ロン   August 10, 2018 21:57
写真はNGです。別に撮る気もなかったですが、「撮影OKになったと聞きましたが・・・」と伺うと、勝手に掲載されたと嘆いていました。大将は人柄がいいから断りきれなかったんでしょうね。個人で楽しむだけならまだしも、誰でも見れるような公開サイトに載せるのは良くないですね。ルールは守って気持ちよく食べたいものです。
3. Posted by Hi!   August 11, 2018 02:10
たまたまだったんですね〜

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
中島町倶楽部@福岡うどん 平@福岡