うどん 平@福岡リューズ@六本木

July 14, 2018

スパイスラボ ブースト@福岡

「スパイスラボ ブースト」に行きました。

福岡中間市にある南インド料理の「KALA」のセカンド店という口コミを見て行ってみました。
お店は赤坂と警固の間くらいに位置するビルの2階にあります。いつもいくヌワラエリヤからも徒歩2分くらい。

・



















本日のカレーメニューは、チェチナード・チキン(KALAレシピの定番辛口カレー)、オリジナルキーマ(ピリ辛のチキンキーマ)、マラバール・プロウン(ココナッツミルク+トマト)。海老カレーは売り切れだったので、チキン2種とベジカレーとの合いがけを頼みました。

・



















暑くて喉が渇いていたので、まずはビールを頼みました。銘柄はバドワイザー。
おつまみでチリパウダーをまぶしたナッツが出てきました。
バドワイザーって20年以上振りに久々に飲んだけれど、こんなラベルだったんだ。しかも今アメリカではABからUSに変わり、BudweiserはAmericaというロゴに変わったという記事をどこかで読んだな。
薄いけど、麦茶代わりにちょうどいい。

・



















海老のピックル

海老をチリソースやマスタードシードやコリアンダーなどで和えたピックル。酸味と塩気と辛味がしっかりあります。

・



















ハイボール

氷無しでウイスキーが3分の1くらい入ったハイボール。アルコール度数高めですが、カレーに合います。

・



















カレー

銀色の底が深い器にバスマティライスを敷き、チェチナード・チキンとオリジナル・キーマ、ベジタブルカレーの3種のカレーとアチャールなどが合いがけになっています。
チェチナードチキンは、ごろんとした鶏肉がたっぷり入っていて、じっくり煮込まれてスパイスがしみ込んだ柔らかな鶏肉にクローブの香り。KALAレシピの定番辛口カレーだそうですが、場所が遠いのでまだKALAには行けてないんだよな。
オリジナル・キーマは、ほろほろとドライな鶏ひき肉の食感なので、他のルーと合わせるとなじみます。ベジカレーはしめじがたっぷり入ったトマトとココナッツミルクベースのまろやかなカレーです。ダルやトマト、パプリカのアチャール、ココナッツをかけたキャベツのトーレン(ポリヤルにも似ていますが、炒めるというより蒸して柔らかくする感じかな)、パクチー、パパドが添えてあります。

・



















まずは、それぞれのカレーを一口づつ味わった後、パパドを割って、混ぜながら食べます。
辛さは思ったほどではなく、味わいも見た目よりマイルドでした。でも、いろんなスパイスの香りはちゃんと立っています。混ぜていくごとにどんどん変化して美味しくなっていくのが魅力。油も控えめで砂糖も使っていないので、食べた後にもすっきり爽快です。

・



















卓上に用意されているスパイスパウダーを好みで加えていくと、さらに奥深い旨味が増します。
緑は、カルダモンやコリアンダーなどの香り系。赤は、クローブやブラックペッパー、チリなど辛さがあるので、調節しながらかけていきました。

・



















連日の食べ疲れの体や胃もスパイスで活性化されて、元気になりました。
暑い夏には、こういうカレーがいいですね。また行きます。


「スパイスラボ ブースト」

福岡県福岡市中央区赤坂1−6−5 松村ビル2A

090-8863−8781


ranmarun at 18:30│Comments(0) エスニック・アジアン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
うどん 平@福岡リューズ@六本木