旬席 鈴江@京都中華そば すずらん@恵比寿

December 07, 2018

梅江飯店@梅が丘

「梅江飯店」に行きました。
梅が丘の駅から徒歩3分くらい。昼夜通し営業している町の中華屋です。

49181138_2085531564826027_1675143610305085440_n


















両側の壁には、おすすめの張り出しメニューがたくさんありました。

48954487_2085531691492681_468679875155197952_n


















ランチ定食のメニュー。裏にはラーメンと餃子のセットやもやしそばなどもありました。
今回はここのエビチリソース定食を頼むことにしました。
1年半くらい前の「液体グルメバラエティーたれ」というテレビ番組で、照英さんがここのエビチリソースを絶賛していたのを思い出して、ちょっと食べてみたかったのです。

49205860_2085531614826022_3440953958753894400_n


















オーダーするとまな板で葱を刻む音が聞こえてきました。葱などは切り置きしていると酸化してくさくなるので、注文を受けてから刻むのがいいですね。中国人の料理人の方が鍋を振るう軽快な音も心地いいです。

エビチリソース定食

10分くらいして、料理が運ばれてきました。
サラダ、搾菜、ご飯とスープ、杏仁豆腐がついてきます。

49149561_2085531621492688_761783325495918592_n


















スープは鶏がらベースで大根とお肉が少々入っている塩味。ちゃんと鶏の旨味があって、これはラーメンのスープも美味しいだろうと思いました。

49081729_2085531644826019_5014716025678069760_n


















エビチリソースは、海老もぷりっと炒めてあり、刻んだ葱ととろっとした甘辛のソースが絡んでいます。下にはレタスの千切りが敷いてあり、レタスのしゃきしゃき感と合わせても美味しいです。
照英さんは、海老がなくてもこのソースだけで何倍もご飯が食べられると言っていましたが、確かにくせになる濃厚な味で、私もご飯をおかわりしました。

49064908_2085531648159352_1660118298580221952_n



















次回は違う料理を食べてみよっと。

「梅江飯店」

東京都世田谷区梅丘1−25−14

03−3427-7926


ranmarun at 12:30│Comments(0) チャイニーズ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
旬席 鈴江@京都中華そば すずらん@恵比寿