長浜御殿 住吉店@福岡欧割烹清水@福岡

January 18, 2019

うどん平@福岡

「うどん平」に行きました。
博多うどんでは行列をなす有名店です。11時半の開店ですが、11時前に来たところすでにこの行列。
寒い中皆よく並ぶよね〜。しかもほとんどが韓国人だったりします。この列だと1回転目には入れないな。

52104938_2145878792124637_600538476403752960_n


















11時半過ぎにシャッターが開き、入れたのは12時過ぎ。開店直後だと海老天は食べれるかと期待していましたが、すでに品書きからなくなっていました。
ごぼうわかめと、玉子とじ、ざるうどんをオーダーします。

51545776_2145878818791301_417433682588991488_n

















満席の中、ちょうどうどんを製麺するカウンター席の前だったので、待ちながらしばしその工程を眺めます。丸い塊の生地を製麺機で平に薄くのばしていく作業を何回も繰りかえしていきます。粉を打ちながらのばしていくこの作業が結構大変そう。

P1160355


















5,6回は繰り返したでしょうか。薄く伸ばした生地を細く切り分けていきます。そして、さらに粉を打ちながらできたうどんは、こんなに長い麺だったんですね。

P1160356


















このうどんを羽釜の大鍋で茹でていきます。大将は時折麺の茹で加減を指で確かめながら、茹で上げています。

P1160357


















ごぼう天わかめうどん

15分くらい待って、うどんが出てきました。
いつもは肉ごぼう天を頼みますが(お客さんの過半数が肉ごぼうを頼んでいます)、ここに来る前に待ち時間覚悟で美味しい牛丼を食べてきたので、今回はごぼう天にわかめをトッピング。揚げたてのごぼう天のサクサク感とたっぷりわかめでさっぱりと。
茹で時間は15分から20分と長めに茹でていますが、博多独特のゆるゆるうどんではなく、弾力があり、熱々のお出汁を含んでいくとふやっとしてくる頃がまた美味しいです。外が寒かったので、このお出汁に癒されます。

P1160351


















ざるうどん

ざるうどんは、そばつゆのような濃いめのたれに葱と山葵。

P1160352


















茹でたての麺を冷水で冷やし、弾力がありながらもエッジのある麺の断面の食感はゆるりと滑らかで、後から麺の芯にあるコシがでてくる感じ。温かいうどんとはまた別の魅力があります。

P1160353


















玉子とじうどん

玉子とじうどんは、初めて頼んでみました。白身の食感も残しながらも溶き卵をふんわりと仕上げて。
玉子の優しい甘みがうどんのお出汁に旨味を加え、寒い時期には体がより温まる美味しさでした。残り出汁には一味唐辛子を加えるとさらに美味しくなり、全部飲み干してしまいました。

P1160354


















「うどん平」

福岡県福岡市博多区博多駅前3−1−10

092−431−9703

11:30〜16:00



ranmarun at 12:00│Comments(0) うどん 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
長浜御殿 住吉店@福岡欧割烹清水@福岡