スンガリー@新宿松川@赤坂

February 24, 2019

晴山@三田

「晴山」に行きました。

1148861_579450128767519_2045314293_n


















Paul Dethune 

ピノノワール100%。アプリコットやドライフルーツの香りとナッティ感。

P2240106


















メジマグロ

氷見のメジマグロは、大根おろしと青海苔、芽葱、花穂紫蘇をのせて。

P2240107


















ずわい蟹とふかひれの椀

中華ではずわい蟹とふかひれの組み合わせはよくありますが、和食のお椀では珍しいです。

P2240109


















ふかひれは一度炊いてから冷やしたものをエッジが出るように切って、ずわい蟹の真薯と合わせてあります。蟹の食感とふかひれの食感のそれぞれが感じられる美味しいお椀でした。

P2240110


















ふぐのお造り

三重のふぐのお造りは厚めに切って、皮などを添えて。

P2240112


















これをあん肝と葱ポン酢で頂きました。

P2240113


















日本酒は黒龍の垂れ口。すっきりとフルーティーな飲み心地です。

P2240114


















鰻の白焼き

脂ののった鰻は、白焼きにして、ご飯と木の芽をのせて。

P2240115


















筍の牛肉巻

九州の筍は飛騨牛を巻いて香味焼きにして。

P2240116


















ふぐのから揚げ

お造りでも頂いたふぐは、2,8圓梁腓さだそうで、から揚げにしても身厚で柔らかな弾力があります。

P2240117


















ふぐ白子と海老芋饅頭の山菜薄葛仕立て

ふぐの白子と揚げた海老芋饅頭は、わらびや木の芽と葛餡仕立てに。

P2240118


















メジマグロのカマ焼き

メジマグロのカマを香ばしくつけ焼きにして。結構食べ応えがあり、お酒もすすみました。

P2240119


















真鴨そぼろと筍の炊き込みご飯

P2240120


















鴨そぼろの旨味と筍の香るご飯です。残ったご飯は、次の日雑炊にして食べても美味しかったです。

P2240122


















デザート

ほんわか糖のゼリーと苺のコンポート、和三盆のクリームをのせて。

P2240123


















「晴山」

東京都港区三田2−17−29 グランデ三田B1F

03−3451−8320





ranmarun at 20:30│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スンガリー@新宿松川@赤坂