美かさ@川崎松川@赤坂

April 07, 2019

バンゲラスキッチン@銀座

「バンゲラスキッチン」に行きました。

有楽町駅から徒歩3分くらい。銀座インズ2のレストラン街の2階にある南インド料理のお店です。
昨年1月にオープンしました。
ランチタイムを外して13時頃に来たけれど満席。でも数分待ってちょうど入れ替わりで入れたのでラッキー。その後は行列してました。

56852881_2234167776629071_7524889552788389888_n

ここは、南インドでもマンガロール地方の料理を中心にメニューが構成されていて、魚カレーもマナガツオやスズキやタイ、サバなど色々。ただ2人だとちょっとポーションが多すぎて頼みにくいのよね。

56931945_2234167886629060_8333434613892382720_n

昼はセットメニューのターリがあるので、バンゲラスターリをオーダーしました。
チキンターリやフィッシュターリもセットメニューにあります。

56775608_2234167953295720_9122988171427053568_n

クミンミルクティー

茶葉ではなく、クミンを煮出したスパイスミルクティー。
ほどよい甘さが、後でくるカレーの辛さを緩和してくれます。

P4070067

バンゲラス セットターリ

今週のカレーの4種類から3種選べます。
ご飯はプレーンライス。チャパティかウルドゥドーサか選べます。ウルドゥドーサで。

P4070068


ウルドゥドーサは、マンガロール流のドーサで、ウラド豆と米生地で焼いたもちもち平たい蒸しパンのような食感です。もっちりした食感がカレーを拭うのにちょうどいい甘さ。パパドも薄生地できめ細かい。

P4070072

今週のカレーは、ブラウンシチューチキン。アルチャーナマサラ。エッグペッパーロースト。

ブラウンシチューチキンは、マンガロール名物ですが、ココナッツミルクベースのまろやかクリーミーなチキンカレーです。
アルチャーナマサラは、玉ねぎとトマトのグレイビーソースのコクの中にひよこ豆とポテトが入った酸味と甘みと辛味がある豆カレー。

P4070069

エッグペッパーローストは、ゆで卵が入りながらも、かなり辛味と濃い味。
卵をくずしながらライスと混ぜていくと少しマイルドになります。
サンバルはトマトやレンズ豆の風味が溶け合います。

P4070070

サールはいわゆるラッサム。
コリアンダーの風味が利いていて、さらっとした酸味が心地いい味噌汁的な。
サンバルやラッサムの残りも後でご飯にかけてカレーと混ぜるとまた美味しい。
ポテトサラダも添えてありました。デザートはココナッツパヤサ。

P4070071

シェフスペシャル チキンターリ

もう一つは、マンガロールチキンガッシとチキンスッカ。パパドとチャパティ。
サール、サンバル、ポテトサラダ、デザートは同じです。

P4070073

マンガロールチキンガッシは、大きな骨付きチキンがど〜んと入っています。
鶏肉は柔らかく煮込まれていて、カレーリーフにマスタードシード、ココナッツミルクで煮込まれたグレービーが辛うま。

P4070074

チキンスッカは、ココナッツファインとスパイスなどで炒め煮したドライな美味しさ。
お酒は頼まなかったけど、お酒が欲しくなるような味でした。

P4070075

次回はお魚のカレーとビリヤニを食べてみたいです。

「バンゲラスキッチン」

東京都中央区銀座西2−2 銀座インズ2 2F

03−3561−5516




ranmarun at 13:00│Comments(0) エスニック・アジアン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
美かさ@川崎松川@赤坂