海掘@福岡博多 和田門@福岡

April 19, 2019

近松@福岡

「近松」に行きました。

10599341_749611625084701_2451831643049467776_n


日本酒は石鎚でスタート。

●蛸煮

●雲丹 北海道根室の雲丹。

握りに入ります。

●あおりいか 薄く削いでから重ねてたたき、シャリと共にふんわりと溶けていきます。

●こはだ 天草のこはだは、強めに締めたものを営業前にもう一度酢洗いして。

●鮑とこのわたの茶碗蒸し 

●まこがれい 志賀島のまこがれいは、きめが細かくねっとりとした旨味のある味わい。

●鮪 宮崎の150圓遼遏赤身はさらっとなめらかな食感。

●赤貝 山口の赤貝。ひもをのせて。

日本酒は佐賀の東鶴を追加。

●めひかりの一夜干し

●鮪中トロ

●車海老  長崎の車海老。前回と同様息子さんのたけし君が握ってくれました。大将は1年に1種類づつたけし君が握るネタを増やしていくそうです。

●さより 塩締めして、5、6分。酢で直前にさっとなじませるくらいで。

●たいらぎ 小振りの一貫サイズで。

●さわら 藁焼きしてから一晩寝かせて。

●鯖 済州島の鯖。締めて三枚重ねたものを。

●吸い物 八女の若竹の若芽の吸い椀。

●穴子

●玉子

追加で中落巻とかんぴょう巻。

「近松」

福岡県福岡市中央区薬院2−6−19

092−726-5855






ranmarun at 12:00│Comments(2) 寿司 

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   May 02, 2019 17:00
まだ所作がおぼつかないんですよね(^ ^)
握られたものはそれなりのものになっていると思います。
2. Posted by ロン   May 03, 2019 03:24
>>1
そう思います。
今後も楽しみです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
海掘@福岡博多 和田門@福岡