81@広尾リストランテ・ラ・バリック@江戸川橋

April 24, 2019

海鮮名菜 香宮@西麻布

「海鮮名菜 香宮」に行きました。

2年半振りの訪問です。
料理長は、以前U35のレッドエッグを受賞した篠原さんから、2016年10月に山口貫さんに変わりました。

d6fd36bd

まずはシャンパン。
今回は、コースでなくアラカルトで頼みました。

P4240098


4種前菜盛り合わせ

鰹のたたきの冷菜。くらげと紅芯大根の甘酢和え。
自家製釜焼きチャーシュー。皮付き豚バラ肉のクリスピー焼き。


P4240100

自家製の辣椒醤は、焼豚につけるとまた美味しいです。

P4240102

牛肉と豆腐のスープ

上質の牛肉と椎茸、豆腐を角切りにして上湯と煮込んだスープ。
香菜と少し卵白が入っていて適度なとろみ。
赤ワインなどのお酒を飲んだたっぷり飲んだ後だったので、こういう具沢山の味噌汁的な濃厚なスープが飲みたかったの。ベースの上湯が旨いので、さらに牛肉の旨味が増して美味しく癒されます。

P4240103

海鮮二種の旬野菜のあっさり炒め

海老と帆立を筍や黄ニラ、大黒しめじなどと炒めて。
黄ニラのしゃきしゃきした食感と香りがいいわ〜。

P4240104

白ワインは、なんだったかな。
ほんのり樽感とすっきりとした甘み。

P4240105


かに玉

通常はこれに甘酢餡をかけますが、無しで。

P4240106

卵液にも旨味がたっぷり入っていて、ふわふわの卵と蟹肉がシンプルに美味しい。
焼き付ける卵料理も好きですが、やっぱりかに玉はふわふわでないとね。

P4240107


毛蟹とメジロ鮫フカヒレの潮州あんかけ麺

ご飯か麺で迷いましたが、あんかけ麺にしました。


P4240108

メジロ鮫はなかなか食べる機会がないですが、太い金糸と固いゼラチン質のぷちっとした食感が特徴で、極上スープで和えた細麺とふかひれにからめた旨味のある餡が絶妙で、柔らかな麺とこりっとしたふかひれの食感が合わさるとこれまた美味しいです。

P4240109


以前の篠原シェフは若いこともあり、少しフュージョンありの冒険的な料理を作っていましたが、今の山口シェフは美味しい広東料理を作っています。
数品しか食べなかったのですが、とても満足したのでまた行きたいと思います。
大勢ならば魚の清蒸も食べたいな。


「海鮮名菜 香宮」

東京都港区西麻布1−4−44 シグマ西麻布1F

03−3478−6811



ranmarun at 18:30│Comments(0) チャイニーズ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
81@広尾リストランテ・ラ・バリック@江戸川橋