CAのビジネスクラス機内食わだつみ@渋谷

June 25, 2019

松川@赤坂

「松川」に行きました。
久しぶりの和食です。

260578ca-s


Boizel  Cuvee Sois Bois  1990

シャンパンは、ボワゼルのキュベ・ス・ボアの1990年。
濃いめの黄金色に、深い樽感、キャラメルや蜂蜜などの熟成香もしっかりあり、最初は酸味が立ちますが、次第にまろやかな甘みに変わっていきます。

P6180001




薄切りにした鮑は、冷やしゃぶ仕立てにし、ベルーガキャビアをたっぷりのせて。
一搾りした酢橘の酸味と共に。歯切れのいい鮑とねっとりとしたキャビアの旨味がシャンパンによく合います。

P6180002


雲丹の飯蒸し

唐津と淡路の2種類の雲丹の飯蒸し。
海苔と花穂紫蘇をのせて。どちらの雲丹もそれぞれの個性があり、味を濃くなってきました。

P6180007


お造り

千葉の鰹は葱をまぶして。淡路の鯛は皮造りにして。
日本に帰ってくると、やっぱり魚介が美味しいなあ。醤油と山葵が恋しかったのです。

P6180008


京都美山の鮎。
後で塩焼きで出てきます。

P6180013




淡路の鱧は焼きしゃぶにしたものと生で細切りにしたもの。
梅肉と山葵、柚子皮を削って。

P6180014


熊と冬瓜の椀

松川さんでは珍しく煮物椀的に。
熊肉を炊いたお出汁に濃口醬油で締める滋味ある旨味がたまらない美味しさで、胃に染みわたります。
冬瓜にもしっかりと味が浸み、白髪ねぎと絞った生姜で脂ののった熊肉もさっぱりと。
これはまたリクエストしたいくらい美味しくて感動しました。

P6180015


毛蟹

毛蟹は土佐酢ジュレと生木耳をのせて。

P6180018


とり貝

舞鶴のとり貝とおくらの煮浸し。

P6180019




先程泳いでいた美山の鮎を炭火焼きに。

P6180021


そういえば、日本はもう鮎の季節でした。
これからいろんな所で頂けると思うと楽しみです。

P6180023


賀茂茄子

賀茂茄子田楽。
味噌を塗って香ばしく焼いた賀茂茄子のとろっととろけること。

P6180024




宍道湖の鰻を炭火焼きして、牛蒡の天ぷらを添えて。

P6180027


鱧しゃぶ

P6180028

鱧の骨からとったお出汁にさっとくぐらせて。

P6180032

出汁醤油と卵黄と共に。
ふんわりと弾力がある鱧が美味しいです。

P6180033


残ったお出汁で温かい鱧蕎麦に。

P6180035



白ご飯とじゅんさいの赤出汁。
ご飯のお供に牛肉の生姜焼きも添えてくださいました。

P6180036



蓮根チップスにじゅんさいと餡子

P6180041


薄茶

P6180043


杏仁豆腐とマンゴー。木の芽の香りがいいですね。

P6180044

久しぶりに、最高の和食を頂いて、時差や旅の疲れも吹き飛びました♪


「松川」

東京都港区赤坂1−11−6 赤坂テラスハウス1階

03−6277−7371



ranmarun at 20:30│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
CAのビジネスクラス機内食わだつみ@渋谷