わだつみ@渋谷ヴァリアンテ@向ヶ丘遊園

June 27, 2019

晴山@三田

「晴山」に行きました。

1148861_579450128767519_2045314293_n


Lamiable Cuvee Heriades Milesime 2009

何度か飲んでいるラミアブル。甘みや酸味のバランスが良くて、すっきりとした後味が和食に良く合います。

P6230072


トウモロコシのすり流し

トウモロコシのすり流しとじゅんさい。
優しいトウモロコシの甘みとじゅんさいのちゅるっとした食感が、花穂紫蘇の香りと共に爽やかに。

P6230074


じゅんさいは秋田三種町のもの。
一粒が大きく、ぬるにしっかり厚みがあり、ぷるぷるとみずみずしいです。

P6230075


うざく

浜名湖の脂ののった肉厚の鰻を蒲焼にして、胡瓜の酢物と茗荷をのせて、さっぱりと。

P6230076


鱧の椀

淡路の鱧と梅肉、薄切りの冬瓜。
ふわっととろける鱧と冬瓜に柚子の香り。お出汁が美味しいです。

P6230080


お造り

敦賀のぐじは塩して5日、皮目を炙ってむちっとした食感と旨味です。
剣先いかはねっとりとした甘み。
鯵は、胡麻油と一味唐辛子と味噌で和えてなめろうのように。
どれも日本酒がすすみます。

P6230082


日本酒は、U Yoshidagura 山廃純米無濾過原酒

Uは優しいの優。石川門という酒米と金沢酵母を使い、自然な乳酸発酵の優しい甘みとフレッシュな酸味があります。

P6230083


鮑と雲丹の稲庭うどん

この時期のスペシャリテで毎年楽しみにしている一品。
敦賀の鮑とその肝ソースで和えた稲庭うどんと雲丹が合わさる絶品な美味しさ。
何度食べても飽きることなく、今までにこの肝ソースに勝る味には出会ったことがないくらい感動します。

P6230086


鮎の塩焼き

郡上吉田川の鮎の塩焼き。
今年は吉田川の鮎もいいものは数が少ないそうです。
蓮根餅を添えて。

P6230087


万願寺唐辛子しんじょう揚げ

万願寺唐辛子の中に、帆立、甘鯛、鱈のしんじょうを詰めて、天ぷらに。

P6230089


飛騨牛

飛騨牛のローストビーフに、翡翠茄子と随喜の炊きもの。黒七味をかけて。

P6230092


蛸の炊きこみご飯

蛸と実山椒の炊きこみご飯。
ぷりっと柔らかな蛸の旨味がご飯になじんでいます。

P6230093

2杯食べて、後は持ち帰りに。

P6230094


デザート

マスカルポーネのプリンに、宮崎マンゴーとパッションフルーツのソース。

P6230095



「晴山」

東京都港区三田2−17−29 グランデ三田B1F

03−3451−8320



ranmarun at 20:30│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
わだつみ@渋谷ヴァリアンテ@向ヶ丘遊園