あき山@白金松川@赤坂

July 23, 2019

太月@青山

「太月」に行きました。
この日は個室での会食をお昼のショートコースで。

d99cebae-s



焼き茄子と胡麻味噌のすり流し

焼き茄子と胡麻味噌のすり流しに花穂紫蘇をのせて。

P7221031


八寸

白瓜の雷干しを土佐酢で。卵黄味噌漬け。枝豆のかき揚げ。
鴨ロース。鮎の白うるか。日本酒がすすみそうなお料理なので、宗玄を少しだけ。

P7221033


椀物

御椀の蓋にはキリギリスが。

P7221035


その蓋の裏には、満開の花火の絵付けが見事です。

P7221039

鱧しんじょうと冬瓜の椀。
御椀の内側にも花火が描かれています。

P7221040


お造り

五島列島のふっこの焼き霜造りに、刻んだ茗荷やアマランサス、アイスプラント、鬼灯とポン酢のジュレ。

P7221041

皮目を炙ったふっこは、成長度合いでコッパ、セイゴ、フッコ、スズキとなりますが、このくらいの大きさが身が締まった弾力の上品な旨味があり、和食にはいいですね。色々薬味を絡めて食べました。

P7221042


焼物

メイタガレイの焼物。

P7221043


炊き物

冷製の夏野菜の炊き合わせ。
南瓜、茶筅茄子、随喜、ミニおくら、ミニトマトなどにお出汁のゼリーを添えて。

P7221044


夜は炊き込みご飯を出すことが多いですが、昼の軽いコースは、土鍋で炊いた白ご飯がシンプルで嬉しいです。
牛しぐれ煮と自家製山葵漬け、ちりめん山椒、香物が、艶々の美味しい白ご飯のお供。
ご飯はおかわりして、美味しく頂きました。

P7221048


デザート

桃のパンナコッタと抹茶のアイスクリーム。
桃のパンナコッタがさっぱり香り良く好きでした。

P7221049


葛切りは黒蜜と共に。

P7221050


7月中旬、東銀座に大将の望月さんが監修のもとに、お弟子さんが料理を作る「祐月」をオープンしたそうです。


「太月」

東京都港区北青山3−13−1 北青山関根ビルB1F

03−6450−5991





ranmarun at 12:00│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あき山@白金松川@赤坂