松川@赤坂sasuga 琳@銀座

July 27, 2019

旬楽@中目黒

「旬楽」に行きました。

中目黒から徒歩3分くらいの場所にあるおばんさい料理のお店です。

67795451_2429753810403799_1677291909996871680_n


カウンター7席とテーブル席が一卓。
カウンターには、女将さんが仕込んだお料理が数々並んでいます。
それを小刻みにちょこっとずつ出してくれるお店。

67718577_2429753873737126_7953247617838743552_n


献立などもいろいろ書かれていますが、基本的には、おまかせコースのみ。

67934471_2429753887070458_1346451756007030784_n


日本酒は品書きの他、季節のお勧めも色々あります。

P7270007


焼酎は、普段飲まないのですが、森伊蔵や魔王、村尾などもありました。

P7270008


まずは、エビスビールと枝豆。
錫のビールグラスは冷えた温度を保つので、夏にはいいですね。
瓶ビールの銘柄は、各種揃えてありました。

P7270001


お料理は基本的におまかせで、色々小皿料理がでてきます。

最初に出てきたのは、長葱をちりめん山椒と胡麻油で炒めたもの。
葱が甘くて、ちりめん山椒と胡麻油がなじんだ塩梅がビールによく合う前菜です。

P7270002


肉豆腐

肉豆腐と言っても、豚や鶏肉ではなく、上質な牛肉と豆腐、しらたきなどを煮込んだもの。
甘めに仕立ててありますが、あっさりしています。

P7270003


筑前煮

鶏肉と厚揚げ、野菜などの煮物も上品な味付けです。

P7270004


ロールキャベツ

生姜を利かせた肉餡にキャベツを巻いて、和風だしで柔らかく煮込んであります。
ほっこりする一品です。

P7270005


ひじき煮

小さなひじきを油揚げや人参などと炊いて。

P7270006

日本酒は、播州一献 無双山。
夏限定だそうで、すっきりとした旨味のお酒です。

P7270009


お造り

お造りの盛り合わせは、鮪中トロ、赤身、大トロ。カンパチ、平目。
サーモン、締め鯖、帆立、蛸。お造りも女将さんが出す直前に捌いて盛り付けるので新鮮で美味しいです。青紫蘇の下には、レタスと茗荷を千切りにしたツマがあり、サラダ感覚で一緒に頂きます。

P7270011


ほうれん草の胡麻和え

P7270012


ひじきの玉子焼き、トウモロコシ、南瓜、プチトマト。

P7270013


麻婆豆腐

麻婆豆腐は、辛さを抑え、豆腐がたっぷり。
甘口の味噌味なので、辛いのが苦手な方でも全然大丈夫。

P7270014


おから

おからも優しいしっとりとした味付けです。

P7270015


じゃがベーコン

じゃがいもとベーコンの煮物も、しっとり炊いて胡椒がアクセント。

P7270016


最後は、炊き立てのご飯とモツ煮風のけんちん汁。

P7270017


女将さんが作るおばんざいは、懐かしいお袋の味的な優しい味付け。
色んな種類のおかずを少しづつ食べることができ、どれも野菜たっぷりなので、栄養満点ながらも低カロリー。しかもリーズナブル。
こういう食事を毎日頂きたいですが、家でこれだけのおかずを作るのは大変なので、近くにあれば通いたい。お隣の中目黒マダムは、赤ワインを飲みながら毎週来ているよと。羨ましいなあ。また行きたいと思います。


「旬楽」

東京都目黒区上目黒2−13−7

03−3794−8399



ranmarun at 18:00│Comments(0) 和食 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松川@赤坂sasuga 琳@銀座