sasuga 琳@銀座炭火焼き まるは@五反田

July 28, 2019

中村藤吉本店 銀座店@銀座

「中村藤吉本店 銀座店」に行きました。

銀座SIX4Fにあるお店。本店は京都宇治にあります。
両親がここのパフェが何かのTV番組に出たのを観た時に行きたかったそうなので、行列を覚悟で訪問。
予測通り、30人近くの人が待ち行列でした。
1時間は待つかなと思っていましたが、なんとか40分待ちくらいで入店できました。
とはいえ、銀座SIXは初めて来たので、母と私はウインドーショッピング。
その間行列に並んでくれた父に、ごめんなさい、ありがとう。

68286051_2429753920403788_589754114171207680_n


まずは、お茶が出てきます。
夏季には、最初の一煎目は冷たいお水で水出しにして、その甘みを感じます。
二煎目からは、ポットに入ったお湯で淹れます。
さすがお茶屋さん、緑茶が美味しいです。

P7280028


茶ゼリイ[深翠](ふかみどり)


私が頼んだのは、本店で不動の人気を誇る、生茶ゼリイ[抹茶]の銀座店限定バージョンの[深翠]
ロイヤルコペンハーゲンの器が素敵です。

P7280029


より上質な抹茶の味と香りを凝縮した生茶ゼリイは、白玉が添えてあります。
鮮やかな抹茶の香りと清々しい香り。その苦みを活かしながら、柔らくも適度な弾力があるプルンとした独特の食感。白玉が添えてあります。

P7280030


別皿には、抹茶アイスと特製抹茶餡。
丹波の黒豆と栗甘露。
最初は、ゼリイだけの食感と香りを楽しみながら、後で抹茶アイスや抹茶餡を投入して、冷えた温度感や甘みを楽しみながら、時折食べる黒豆や栗で舌のリセット。
甘いものはあんまり得意ではないですが、こういう甘味はいいですね。

P7280031



茶ごろも

父が頼んだのは、吉野本葛を使った葛餅に、とろとろの抹茶餡をかけたもの。
一日数量限定ですが、まだありました。
注文を受けてから練り上げた葛餅に、「宇治の昔」という緑色鮮やかで濃厚な抹茶餡は、その苦みの中に奥深い甘みがあります。
もちっと弾力があるした葛餅にこの濃厚な抹茶餡が印象的です。
甘さは控えめですが、柴漬けを合いの手に。

P7280033


別製まるとパフェ

母が頼んだのは「別製まるとパフェ」
これも銀座限定だそうで、「別製」という最高品質の抹茶だけが持つ気品ある甘みや旨味、優雅な香りをパフェの中に閉じ込めています。

P7280035

その説明にもそれぞれのお茶のこだわりを感じます。

P7280032


上から抹茶生クリームは、「成先の昔」という甘みと苦渋みのバランスが良く、えぐみがない抹茶を使い、中の文字は、「鮮雲の白」というキレのある苦渋味のある抹茶が全体の甘みを引き締めます。
その下には、別製抹茶のアイスクリームと抹茶のシフォンケーキ。
ラズベリー、白玉、渋皮栗、あわぽんの食感を間に挟んで、抹茶餡と生茶ゼリイ[抹茶]。
さらにさくさく小豆とミルクソフトクリーム。
底には、濃茶「成光の昔」一服分の抹茶を練ったソース。
それぞれが層になっていて、ボリュームがあるように見えますが、抹茶中心なので、さっぱりと。

P7280034


なので、私がつまむ隙もなく、ぺろりと食べた母。
どうやら美味しいスイーツは別腹のようです。
売店のコーナーでお茶を買い、さらに銀座のウインドーショッピングへ。
東京の暑さに負けず、二人とも食欲旺盛で元気なようで安心しました。


「中村藤吉本店 銀座店」

東京都中央区銀座6−10−1 GINZASIX4F

03−6264−5168

10:30〜20:30の通し営業ですが、予約は不可。




余談ですが、GINZA SIXの一階のエスカレーターは、ルイ・ヴィトン柄になっていました。


67845055_2429753980403782_7028542739557908480_n


上がった所すぐにあるヴィトンショップは、吹き抜け天井が開放的すぎて、アイテムの陳列もまばらで見ずらいのが難点だったけれどw

67835750_2429753973737116_3337686263305076736_n





ranmarun at 14:00│Comments(0) スイーツ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
sasuga 琳@銀座炭火焼き まるは@五反田