メゾン・ラフィット@福岡酒陶 築地@福岡

August 01, 2019

鮨 安吉@福岡

「鮨 安吉」に行きました。

5年振りの訪問です。4人で伺いました。

68303358_2437988272913686_1591391481745113088_n


写真撮影は不可なので、頂いたものを明記します。

シャンパンは、Jacquesson Cuvee n゜441でスタート。

最初におつまみがいろいろ出てきます。
おつまみにもいろいろ個性が光るので、楽しみにしていました。

●ガリ 姫生姜の新物を一口サイズに切ってあります。

蛸と梅肉、白海老の昆布締め

鰹の漬け  
鰹は水分を抜くようにしっかりと漬けにして茶色のねっとり感。和芥子を添えて。


日本酒も欲しくなったので、鍋島のサマームーンを。
鰹のづけにはぴったりです。


鰯海苔巻き  
銚子の鰯と浅葱、胡麻を挟んだ海苔巻き。その断面も美しく美味しいです。

しめ鯖  
締め鯖は藁で燻して。余分な脂が切れて、これまた日本酒がすすみます。

鯖棒寿司  
内側から開いて、シャリを包み込むように握り、甘みのある柔らかな昆布を巻いた棒寿司。この塩梅と食感がとても良かったです。

穴子  
骨切りした穴子は斜めに切れ目を入れてから、煮切り塗って軽く炭火で炙った焼き霜に。脂がのって、香ばしい穴子は絶品でした。

穴子の肝煮

めひかりの粕漬け
大好きなめひかりは、粕漬けにすると、また日本酒に合うおつまみに。

鱧オクラ
鱧は生でたたいて、刻んだオクラと甘酢のお出汁で。

鱧子の塩辛
鱧子の塩辛は表面だけ炙って、レアなプチプチ感が美味しいです。


唐津の鮑は、蒸した身に、肝は生で酢醤油漬けに。
この肝ソースも見事。

おつまみは、どれもお酒がすすむ美味しさで、独特の仕事が面白いです。


そして、握りに入ります。

やりいか
切れ目を入れながらも、つるっとしたイカの食感と少し固めの赤酢のシャリがほぐれる感じが素晴らしい。


かすごたい
酢締めしたちこ鯛。優しくしっとりといい締め具合で、その旨味とシャリのほどけ具合に唸ります。


新子
この時期の新子は楽しみにしていました。
綺麗に開いて、4尾を斜めに重ねて。締め具合は優しく、絞った柑橘の酸味がいい塩梅。


あじ
鯵は、塩締めしたものを少し酢締めした感じかしら。しっとりとした食感に、たたき葱をあしらって。


鮪赤身
境港の鮪は、表面を湯霜にする江戸前の古い仕事で、夏の酸味がある鮪の旨味をより引き出しています。これぞ赤酢のシャリとの相性がばっちりでした。


鮪中トロ
中トロも美味しいですが、今回の赤身に感動しました。


雲丹
福岡の赤雲丹を唐津で加工しているそうで、どこの赤雲丹か聞いた時に言いにくかったのはそのせいか。福岡も美味しい雲丹が獲れますが、唐津の雲丹のネーミングで売っているのかな。
もちろん美味しくとろけました。


車海老
車海老は茹でてかた鰹出汁で漬けこんで甘みを引き出しています。
最近は大きな海老をレアに火入れする店が多いですが、一貫サイズをしっかりと火入れする方が香りや甘みが引き立つので、好みの車海老でした。


煮帆立
帆立の貝柱のほぐれる食感がたまらなく、これもいい仕事です。
柚子皮を擦って、煮詰めの美味しいこと。

穴子巻
煮牛蒡と炒り胡麻を巻いた穴子巻。
それらの香りが脂ののった穴子をさっぱりと食べさせてくれます。

あら汁
この日に使った魚のあら汁。
いろんな魚を使いながらも、濃厚で綺麗な味わいでした。

かんぴょう巻
甘すぎず、しっかり煮詰めたかんぴょう巻が好き。


ここで、玉子焼きが出るコースは終了前に、追加ネタ。


甘鯛の昆布締め
赤甘鯛を昆布締めにして。


こはだ
新子も食べたけれど、前回訪問した時におかわりまでした、こはだも食べたい。
その締め具合はまだ浅いですが、シャキっとした皮の香りやしっとりとした皮下の旨味があって、絶妙な美味しさ。


のどぐろ
のどぐろは、少し炙っておろし醤油で。


玉子
カステラのような香ばしく焼いた表面にスフレのようなとろける玉子焼き。


酒に合うつまみも絶品でしたが、鮨の完成度文句ない完成度。
聞くと今年でお店は19年目だそうです。というと、独立したのは、25歳くらいと思うと驚き。
その昔通っていたすし匠の大将もここは是非とお勧めしていたけれど、再訪してさらにその魅力を感じました。
イケメンで才能がある店主なのですが、もう少し柔軟にコミュニケーションができれば最高なんですけどね。
でも、真面目に仕事していて、綺麗なネタケースと、どれも舌鼓を打つ鮨の一品は感動したので、また行きたいと思います。



「鮨 安吉」

福岡県福岡市博多区博多駅前4−3−11

092−437-8111




ranmarun at 20:30│Comments(2) 寿司 

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   August 16, 2019 13:15
以前は肴良し握り悪しでしたが、今はどうなんでしょね〜
2. Posted by ロン   August 16, 2019 20:12
>>1
握りも良かったですよ。以前はシャリの塩気が強い印象でしたが、塩梅も良く好みのシャリでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メゾン・ラフィット@福岡酒陶 築地@福岡