松川@赤坂高柿の鮨@水天宮前

October 20, 2019

晴山@三田

「晴山」に行きました。

1148861_579450128767519_2045314293_n


Crement Perseval Blanc de Noirs

ピノノワール60%、ピノムニエ40%。
NVを数年寝かせてほんのり熟成香と共に甘いライムやリンゴの香り。
クセのない果実味とすっきりとした酸です。

PA200098


先付は、かぼちゃのような風合いとぽってりとした器。

PA200099


かます・ 壬生菜

蓋を開けると、富津のかます炙りと壬生菜のお浸しに金山寺味噌のジュレ。
脂ののったかますの壬生菜のしゃっきりとした食感、金山寺味噌と柑橘のジュレの塩梅がとてもいいです。


PA200102



毛蟹とふかひれのしんじょう椀

前回は、帆立しんじょうとふかひれでしたが、味を含ませた肉厚なふかひれを角切りにして、練りこみ、毛蟹の旨味とふかひれの食感を生かしたしんじょう。そこに溶け込む具材からでるお出汁の旨味の美味しいこと。

PA200106



次のお造りには、農口の日本酒。純米。
しっかりとした昔ながらの日本酒らしい香りがする濃いめの味ですが、後味はすっきりと。

PA200108



お造り

鹿児島の茶色丸ハタと気仙沼の鰹。
茶色丸ハタって初めて食べました。今回は、6圓搬臺ですが、先週入荷したものは20圓箸なりの大物だったそう。寝かせて4日目で、水分が抜けながらもねっとりとした身には脂がのっています。
刺身でも美味しいけれど、中華の清蒸のように仕立てたものも食べてみたい。

PA200109


鰻と栗の朴葉蒸し


PA200111


岐阜中津川の栗おこわに、浜名湖の鰻をのせて朴葉蒸しに。
ほくほくの栗おこわととろとろの鰻がとろけます。

PA200112


甘鯛のうろこ揚げ 

山口萩の甘鯛のうろこ揚げに、焼き茄子のピュレ。
銀杏を添えて。

PA200113



佐賀牛と松茸

佐賀牛は、レアなローストビーフのように仕立て、岩手久慈の松茸焼きをのせて。

PA200115


松茸は、割きながら、ローストビーフで巻いて。
牛蒡などのお野菜を使ったお出汁が肉汁や松茸の香りと合わさり、極上な和風グレービーソースに。

PA200117


松茸フライ

雲南省の松茸フライ。
香りは国産と異なりますがと言っていましたが、全然良質。
国産と比べると若干苦みはありますが、玉ねぎの甘みを生かしたさらっとした自家製のウスターソースが美味しくて、逆に風味を生かしてくれます。

PA200120


ぶり大根

羅臼の鰤と大根餅。

PA200122



白ご飯は、新米の時期のみ出してくれます。
あきさかりとミルキークイーンをブレンドして炊いたそうです。

PA200126


ご飯のお供は、いくら、明太子、ばら海苔。

PA200124


まずは、白ご飯だけで頂きました。
美味しいご飯は白だけで美味しい。
そこに漬物と味噌汁があれば、それはシンプルに幸せな時間。

PA200127


2杯目はいくらをのせて。
柚子をきかせながらも薄味なので、いくらでも食べられます。

PA200129


3杯目は、明太子とばら海苔をのせて。
自家製の明太子も黒七味がアクセント。
いくらも明太子もおかわりして5杯食べました。

PA200130


デザート

ラ・フランスのムースとピオーネ。

PA200132



「晴山」

東京都港区三田2-17-29 グランデ三田B1F

03-3451-8320





ranmarun at 20:30│Comments(6) 和食 

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   November 06, 2019 15:05
無事に育っていますね。
2. Posted by ロン   November 07, 2019 20:15
>>1
お弟子さんも広島にいいお店を開きました。
3. Posted by Hi   November 08, 2019 20:26
あそこも美味しいと思います
4. Posted by Hi   November 08, 2019 20:27
あれ⁉ 行かれました?
5. Posted by Hi   November 08, 2019 20:27
あれ⁉
行かれました?
6. Posted by ロン   November 09, 2019 00:18
>>5
もう少し落ち着いた頃がいいかなと思い、まだ行っていませんが、広島に行く機会があれば行こうと思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松川@赤坂高柿の鮨@水天宮前