ヴァリアンテ@向ヶ丘遊園ロオジェ@銀座

October 31, 2019

コトー Coteau@代官山

今年4月に代官山にオープンした「Kashiyama Daikanyama」
オンワード樫山のオンワードホールディングスが手掛ける飲食とアパレルの複合施設です。

76654422_2612831812095997_4682061222235865088_n


地下1階から地上5階までの6フロアの中の4階に入っている「コトー Coteau」というレストランに行きました。
SUGALABOの須賀洋介さんが監修しているそうです。
地下1階のカフェは、シェフパティシェの成田一世さんが焼き菓子やスイーツなどを監修し、サンドイッチなどの軽食も頂けるスペース。
最上階の5階は、代官山からの夜景と東京タワーを望むバーがあります。

74473983_2612831838762661_4198839962205945856_n


5階のバーまで吹き抜けになっている贅沢な空間の中央には、オープンキッチンがあり、それを囲むようなカウンター席とテーブルがあります。
カウンター席に座りました。

74591193_2612831935429318_4483695559214891008_n


お料理は、6900円とリーズナブルなコースで、メインディッシュが魚か肉かで選択し、デセールも2種類から選びます。
ワインペアリングは、5グラス、ワインセットは3グラス。
メインは魚で、ワインセットでお願いしました。

75412322_2612894345423077_8614216709298978816_n



Henriot Seuverain

シャンパンは、アンリオのスーベルラン。

PA310092


一緒に焼きたてのグジェールが出てきました。

PA310093



料理が出てくる前に、スタッフが現物を持ってきて、食材の説明をしてくれます。

まずは、アミューズに使われる根セロリ。
フランスなど欧州でも秋から冬にかけてよく使われる食材ですが、こちらは青森産の根セロリ。
国産の根セロリも珍しいですが、ちゃんとセロリの茎が生えた根セロリは初めて見ました。
さすが、全国各地の生産者を巡っている須賀さんの監修。
この後も、生産者にこだわった食材を色々紹介してくれます。

PA310095


北海道・釧路沖 秋鮭   青森 根セロリ

角切りにした秋鮭といくらに、2時間煮込んだ根セロリのピュレとディル。
燻製香の生クリーム。

PA310096



次の前菜の食材は、オマール海老、カリフラワー、ラディッシュ、チコリー、蜂蜜、シェリービネガー。

PA310097


オマール海老 熊本 カリフラワー

ポシェしたオマール海老とシェリービネガーに漬けたカリフラワー。
カリフラワーのピュレはカレー風味にスパイスを利かせて。
ラディッシュやチコリ、ルコラセルバチコなどを添えたサラダ仕立てに、青梅ファームのフルーティな蜂蜜の香りがアクセント。

PA310101


次の料理は、ガルビュールですが、玉ねぎ、人参、じゃがいも、白インゲン豆、栗など。

PA310102


青梅ファーム 農園野菜  ガルビュール風

生ハムで出汁をとったスープに、人参、玉ねぎ、ニンニク、セロリ、ポワロなどの香味野菜に、蕪、じゃがいも、白いんげん豆、キャベツなどを煮込んだスープ。
発酵バターで炒めた栗も入っています。

PA310106


お野菜たっぷりの優しい味わいのガルビュール。
少し体調を崩していたので、こういう野菜たっぷりの料理が嬉しい。
日本人は野菜の食感を生かしたガルビュールを作りますが、もっとくたくたに野菜も豆も溶けるようなガルビュールが実は好みだったりします。

PA310107



メインのお魚の付け合わせに、長野の茸いろいろと蕪。

PA310110


山口・仙崎沖 甘鯛  長野 旬茸

鱗焼きした甘鯛に、じゃがいものピュレ。
舞茸やしめじなどの茸のソテーと蕪、銀杏。
ボルドレーズソースが美味しくて。お魚からのフォンも加えているのかな。
馴染む赤ワインソースが美味しいです。

PA310111



Chateau Teyssier  2012

サンテミリオンの赤ワイン。
魚料理に合わせて。

PA310108


三重 松坂豚  群馬 栗かぼちゃ

メインのお魚とお肉はプリフィックスですが、一方の肉料理は松坂豚のロティ。
塊で焼き上げた後、切り分けて、栗かぼちゃとほうれん草を添えて。
一口だけ頂きました。

PA310113


大分 赤紫蘇  山梨 銀河農園 巨峰

デセールもプリフィックス。
赤紫蘇やベリーのソルベと巨峰やそのゼリーでさっぱりと。

PA310117


岐阜・新田農園 利平栗  はちみつのアイス キャラメルソース

サクサク香ばしいミルフィーユ生地に、利平栗のペーストと生クリーム、カスタードクリームをはさんで、キャラメルソースをかけたモンブラン風のミルフィーユ。栗の蜂蜜のアイスクリームと栗の甘煮を添えて。大好きなミルフィーユに栗が合わさって、見た目はボリューム感がありますが、生地もペーストも軽くてぺろっと食べられました。

PA310116


ショコラモワールと生クリーム。

PA310119


ハーブティ。

PA310120


コスパの良さとそれ以上の空間の演出、スタッフのサービスもきめ細かくて良かったです。



「Coteau コトー」

東京都渋谷区代官山町14-18 Kashiyama Daikanyama4F・5F 

03-5784-1670


ranmarun at 19:30│Comments(0) フレンチ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ヴァリアンテ@向ヶ丘遊園ロオジェ@銀座