クラブ小羊@恵比寿はし田屋@中目黒

November 24, 2019

ヴァリアンテ@向ヶ丘遊園

「ヴァリアンテ」に行きました。


b72a2f2a-s


スプマンテでスタート。

PB210033


せこ蟹のカタラーナ風

本来はオマール海老で作るサルデーニャ料理ですが、せこ蟹を使って。
じゃがいも、トマト、香味野菜などと、オリーブオイル、ビネガーで和えてあります。
この時期ならではの美味しさです。

PB210032


今回は、大きなオニカサゴを使って、アクアパッツァを作ってくださるそうです。

PB210035


Plenio  2016 Umani Ronchi

マルケのヴィッラ・ビアンキ100%。
フルーティで辛口ながらクリーミー感のあるワイン。

PB210039



白子とカリフラワーのクレーマ

カリフラワーのクリームに、鱈の白子を入れて、パン粉とチーズを入れて焼き上げてたもの。

PB210036


カリフラワーの優しい甘みと白子のクリーミさが合わさり、さっぱりとしたベシャメルソース的な味わいに。

PB210038


Primosic Ribollagialla 2015

フリウリのリボッラ・ジャッラ。
深みのあるイエローに、柑橘の香りとミネラル感。

PB210044



豆のズッパ

うずら豆や大麦、人参、玉ねぎ、セロリなどの香味野菜とちりめんキャベツや黒キャベツを煮込んだズッパ。ローズマリーオイルをかけて。
寒くなってくるとこういう滋味深いほっこりしたイタリアの家庭的な豆野菜料理が恋しくなります。

PB210042


Monocromo #1 2018 Agricola Macciocca

ラッツィオのワイン。パッセリーナ、マルヴァージア。
少し白濁したレモン色で、グレープフルーツやレモン、紅茶の香りにすっきりとした酸。

PB210047


オニカサゴのアクアパッツァ

先程のオニカサゴと蛤、アサリ、トマト、ケイパーなどをアクアパッツァに。

PB210046


とても大きなオニカサゴなので、身もふっくらと肉厚。
ローズマリーを詰めて蒸し焼きにしてあります。

PB210049


蛤やアサリなどのエキスが出たスープも美味。

PB210050


Le Piane 2006 Boca

ピエモンテのネッビオーロ。
木の皮や茸の香りに赤果実や八角のようなスパイス感。

PB210053


白トリュフのタリオリーニ

自家製のタリオリーニは、ふわっと薄く茹で上げて、白トリュフを削って。

PB210052


Sandrofay Valtellina Superiore 2015 Ca Morei

ロンバルディアのキアヴェンナスカ(ネッビオーロ)。
バルサミコや苺ジャム、カルダモンの香りで柔らかなタンニン。

PB210054



カンガルーのラグーのピチ

カンガルーのテール肉のラグーとトマトをからめたピチ。
カンガルーの肉はカルパッチョなどで食べたことがありますが、テール肉は初めて食べました。
意外にくせがなく、イタリアで食べる豚テール煮込みに近い感じ。

PB210055


Kurni 2016

モンテプルチアーノ100%。
スーパーマルケと言われる濃厚な果実味のワイン。
凝縮感のある黒果実の香りに、カカオやバニラ、ココナッツのようなロースト香に、ポルト酒のような深い甘みがあります。

PB210058



仔牛のカツレツ

仔牛のカツレツに、ベシャメルとチーズのソース。
トマトとオリーブオイル。

PB210056


しっとりと柔らかな仔牛肉に、ベシャメルとチーズのクリーミーなコク。
トマトの酸味が後味をさっぱりと。普段はジビエ肉満載なお料理を作りたかったと思いますが、ちょっとジビエアレルギーになってしまい、すみません。
仔牛美味しかったです。

PB210059


トルタ・ディ・ノンナ

マダムのドルチェは。トルタ・ディ・ノンナ。
トスカーナの伝統菓子でおばあちゃんのタルトの意味。
松の実をふんだんに使い、カスタードクリームとレーズンを練りこんで焼き上げて、素朴な味わいが好きです。

PB210060


コーヒーはフグレンコーヒーから。

PB210063


エスプレッソ。

PB210064


カプチーノ。

PB210066


小菓子のサラミ・デ・チョコラータには、マダム特製のマロングラッセを練りこんで。

PB210067


「ヴァリアンテ」

神奈川県川崎市多摩区東生田1−18−1 ブラウニーコート1F

044-328-9880



ranmarun at 19:30│Comments(0) イタリア 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラブ小羊@恵比寿はし田屋@中目黒