焼肉 三松@大阪虹の仏@大阪

December 03, 2019

アララギ@大阪

「アララギ」に行きました。

焼肉を食べて、ホテルに戻ったのが19時半。
その後うたた寝して22時半くらいに起き、少し小腹が空いたし、遅い時間でも営業しているカレー屋に行こうかなとこちらへ。
てくてく歩いて30分くらい。カロリー消費には丁度いい。

「アララギ」と書かれた暖簾と昭和のレトロな雰囲気です。
この長屋は戦前に建てられたものだそう。

79534147_2685714058141105_4574834838250455040_n


木の引き戸には、象のモチーフ。
こういうディテールが好きだったりします。

79880637_2685714214807756_9087332710145327104_n


本日のカリーは、
ひよこ豆入り豚キーマカリー
ビーフカリー
野菜のトマトカリー
ツナとオリーブのほうれん草カリー


78372190_2685714081474436_9093198901032255488_n


カリーは、1種、2種、3種のプレート。
3種のプレートで、豚キーマ、ビーフ、ほうれん草カリーをオーダーしました。

78369796_2685714084807769_4514776506664222720_n



ドリンクは、ラムチャイ。
好みでシロップを入れますが、たっぷり入れた方がラムの香りも引き立ちます。

PC010100


カリー3種プレート

カリー3種に、ターメリックライス、パパド。
副菜4種は、キャベツのサブジ。赤玉葱のアチャール。大根、胡瓜、人参のピクルス。
サラダは、ナンプラーで和えてあります。

PC010102



ポークキーマは、豚挽肉とひよこ豆を煮込み、豆の甘みと豚挽肉とスパイスの優しいキーマ。

PC010103


ビーフカリーは、とろっと煮込んだ牛肉としっかりと辛味のあるスパイス感。
ココナッツミルクやチーズも入っているのかな。混ぜるとビーフの旨味とスパイスの辛味が細部にいきたわるようになじみます。

PC010104


ツナとオリーブのほうれん草カリーは、サグパニールにツナとオリーブを加えた感じで辛くない野菜カリー。

PC010105


サンバルを追加したので、それらをライスと混ぜながら食べました。
それぞれのカレーが美味しいので、単体で食べても、混ぜ合わせるとさらに美味しいです。

PC010106


夜遅めでもカレー欲を十分に満たしてくれました。

78405820_2685714158141095_4565124849202102272_n


深夜カレーに、今度はおつまみも頼みながらまた行きたいお店。


「アララギ」

大阪府大阪市中央区谷町6−18−28

06−6764−1238

12:00〜16:00
18:00〜23:30


ranmarun at 22:00│Comments(0) カレー | エスニック・アジアン

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
焼肉 三松@大阪虹の仏@大阪