サエキ飯店@目黒やきとりshira@梅が丘

February 05, 2020

利庵@白金

「利庵」に行きました。

昨年からお盆の後に夏季休業とクリスマスに冬季休業とタイミング悪く振られながら、やっと行けました。

84690878_2807817012597475_8334270985758834688_n


蕎麦前は、沢山種類があるので、いつも迷います。

82989383_2807817069264136_8617909685388836864_n


どれも頼みたいものばかり。

84876011_2807817102597466_5394167495697367040_o


日本酒は三千盛を燗酒で。
お酒を頼むと、おつまみに海老の足の天ぷらが出てきます。
揚げたてでサクサク香ばしいです。

P2050054


花山葵

花山葵をお浸しにして。
ぴりっとした辛味としゃきしゃき食感が大好きで、あると必ず頼みます。

P2050053


釜揚げたこ

これも大好きで必ず頼む一品。
山葵醤油につけて頂きます。

P2050055


白子ポン酢

白子ポン酢は小鍋仕立てで出てきました。

P2050056


蓋を開けると、ぐつぐつと煮立ったお出汁の中に、鱈の白子と水菜が入っています。
蕎麦屋でもこうした形で、熱々で食べられるのは嬉しいです。
注文はしなかったけれど、頼むと牡蠣も一緒にいれくれます。

P2050057


かんずり、葱の薬味が用意されています。

P2050058


熱々のクリーミーな白子と水菜をポン酢で。
かんずりなどの薬味をいれてもいいですね。

P2050059


鯨の生姜焼き

鯨の生姜焼きもあると必ず頼みます。
おろし生姜をのせて醤油を少しかけて。
今回はレアな火入れでいつもよりより美味しかったです。

P2050060


そばとろ

冷たいお蕎麦はそばとろを頼みました。
すりおろしたとろろと蕎麦つゆを合わせ、千切りの山芋と海苔が入っています。

P2050062


蕎麦は平たい細切りで、冬は水が冷たいので、きりりと引き締まったコシに、少しだけ乱切りを合わせているのも食感のアクセント。

P2050063


あられ天そば

温そばは、あられ天そばを頼みました。
小柱をそのまま揚げたもの、割いてかた揚げたもの、三つ葉天がのっています。
つゆは甘めの濃いつゆですが、途中で七味唐辛子を加えたり、蕎麦湯で割ると、いい塩梅になり体も温まります。

P2050064


わらび餅

なめらかでぷるっとした食感のわらび餅にきなこをまぶして、たっぷりかけた黒蜜も美味しいです。

P2050067


蕎麦前の種類が多く、どれも美味しい。
色々楽しめるのがいいですね。次回は鍋焼きうどんを食べに行こうかな。


「利庵」

東京都港区白金台5-17-2

03-3444-1741



ranmarun at 12:30│Comments(2) 蕎麦 

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   February 14, 2020 23:36
あたしも花山葵ですー
2. Posted by ロン   February 15, 2020 18:43
>>1
花山葵やせりのお浸しなど日本酒がすすみますね^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サエキ飯店@目黒やきとりshira@梅が丘