メゾン・ラフィット@福岡近松@福岡

February 15, 2020

ヌワラエリヤ@福岡

「ヌワラエリヤ」に行きました。

本当は違うスリランカ料理屋に行く予定でしたが、お店の前まで来ると照明が暗い。
臨時休業かしらと思ったら、張り紙に「しばらくスリランカに修行に行ってきます」と・・・
なんと残念・・・w。
時間も遅かったので、他のカレー屋も営業終了していて、近くのラーメン屋にでも行こうかなと思ったのですが、頭はカレーモードだったので、久しぶりにこちらへ。
2年ぶりくらいかな。

16c93508-s


いつもは昼と夜の間に来ると賑やかなのですが、22時を過ぎるとお客さんも数組で静かな店内。

86853650_2834651756580667_3014039556765777920_n


メニューは、この時期限定のジビエを使ったイノシシカリーや鹿カリーがあり、イノシシカリーを頼みました。

86717446_2834651546580688_4628304050054496256_n


いつものスリランカカリーに周りのカリーがいろいろ増えたラサ・ボジュンもあり、これもオーダー。

86738780_2834651536580689_8514591043037954048_n


サラダやサンボールなど、種類が増えた気がするのは、写真が多くなったせいかしら。

86802860_2834651636580679_7007776860444557312_n


サイドメニューも色々あります。

86978253_2834651669914009_5910120946303238144_n


カリーの他にもリゾットやドリヤもありました。
エスニックドリヤはいつか食べてみたい。

86776590_2834651679914008_3464496005943132160_n


飲み物はいつも頼むハードシードル。

P2120314


ブリンジョールサラダ

薄切りにした茄子を素揚げして、オニオンとトマトをマスタードドレッシングで和えたサラダ。

P2120317


イノシシカリー

3月まで、色々なお店で「ふくおかジビエフェア」をやっているそうで、こちらでも福岡産のジビエを使ったカリーが提供されています。
いつもよりスパイスを強く利かせた辛いカリーで、かなり辛そうな色をしています。

P2120319


少し野趣があるイノシシ肉がごろっと入っていて、ニンニクやショウガ他、いろんなスパイスを合わせたカレーは、赤黒い濃い色をしていて、旨味と辛味の中に苦みを感じる味わいは、デリーのカシミールカレーを彷彿させるような激辛のルーの中に奥深さがあります。

P2120320


ライスと一緒に合わせますが、これだけだとかなり辛いので、後のスリランカカレーのダルや大根などの野菜カレーと合わせると、マイルドに。

P2120331



ラサ・ボジュン

ラサ・ボジュンは、スリランカ語で「おいしいごちそう」の意味。
ディナータイム限定で、いつものスリランカカリーに、数種類のカリーやサンボルを合わせたリッチな仕立てに。

ポテトカリー、チキンカリー2種。せりのサンボル。
茄子カリー、大根カリー、豆カリーがのっています。

P2120325


せりとココナッツを合わせたサンボルが、アクセントでした。

P2120329


ダルもほどよくほぐすように柔らかい豆の甘みで、イノシシカリーに合わせても美味しかったです。

P2120327



「ヌワラエリヤ」

福岡県福岡市中央区赤坂1−1−5 鶴田けやきビル2F

092−737−7788



ranmarun at 22:00│Comments(0) エスニック・アジアン | カレー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メゾン・ラフィット@福岡近松@福岡