近松@福岡四川料理 巴蜀@福岡

February 17, 2020

プリンス オブ ザ フルーツ@福岡

「プリンス オブ ザ フルーツ」に行きました。

季節ごとに仕入れたこだわりの高級フルーツのパフェが頂けるお店。
満席でしたが、15分くらいの待ち時間で着席できました。

87047096_2840380042674505_1406939992344756224_n


この時期は苺の種類が豊富です。
苺パフェだけでも、数種類あり、その苺を生かしたジェラートやアイスクリームの組み合わせが異なるので、それぞれに違った味わいを楽しむことができます。

87010089_2840380039341172_6649541064283652096_n


どれも食べたことのないブランド苺ばかりです。

87366668_2840380102674499_5836446297078366208_n


バレンタイン限定苺パフェというのもありましたが、大きい高価なサイズから売り切れていくんですね。

87052514_2840380082674501_8298081290675027968_n


広島県産 ”安芸こまち” 赤苺パフェをオーダーしました。

まずは、箱からのプレゼン。
安芸こまちは新品種だそうです。

P2130336


箱を開けると、その苺の説明が書かれています。
日本トリムの農業用製水器から生成される電解水素水を使い、広島県三次市で育てた苺。
低農薬と糖度を追求して作ったそうです。

P2130334


お値段はなんと1箱で5000円もするそうです。
1粒300円以上する高級苺。その一粒ごとにスポンジのベッドとフィルムに包まれています。

P2130333


そして、安芸こまちのパフェがきました。
大粒の苺とスライスした苺が生クリームと一緒に盛り付けられ、下には濃厚バニラアイス、ストロベリーショートケーキのジェラートが入っています。

P2130340


上から見るとこんな感じ。
食べてみると、芳醇な香りと糖度の高い甘さに、しゃきっとしながらもきめ細かく繊細な食感。
酸味はほのかに感じるくらいなので、意外にさっぱりとしていました。

P2130341


中に入っている生クリームやバニラアイスクリーム、ストロベリーショートケーキのジェラートは、苺の繊細な味を引き立てるように甘さを控えた軽い味わいです。あっという間に食べてしまいました。

P2130343


奈良県産 ”古都華 ことか” 赤苺パフェ

もう一つは、奈良の古都華という苺。
下にはミルクのジェラートとアールグレイのジェラートが入っています。

P2130338


こちらも糖度13度と甘い苺ですが、安芸こまちよりも酸味を感じ、苺らしいバランスの取れた味わいです。アールグレイのジェラートの香りがアクセントで、食べすすむごとの変化を楽しみました。

P2130337


毎回季節ごとのフルーツを贅沢に味わうことができるのと、それに合わせるジェラートのマリアージュが楽しいです。

高級メロンパフェもいつか食べてみたいです。

86757099_2840380282674481_2481534156899614720_n



「プリンス オブ ザ フルーツ」

福岡県福岡市中央区薬院4−18−7 レイナビル1F

092−753−9600





ranmarun at 14:00│Comments(3) スイーツ 

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   March 08, 2020 00:07
ここのイチゴパフェ美味しいですよね〜
2. Posted by ロン   March 08, 2020 20:50
>>1
苺の種類がたくさんあって楽しいですね。
どれにしようか迷います。
近松の後は、いつもここ^^。
3. Posted by Hi   March 18, 2020 00:12
散歩にちょうどいいですね ^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
近松@福岡四川料理 巴蜀@福岡