プリズマ@青山松川@赤坂

March 22, 2020

晴山@三田

「晴山」に行きました。

1148861_579450128767519_2045314293_n


Pinot  Chevauchet Blanc de Noires

有機栽培の樹齢70年のピノムニエ100%。
ムニエ100%とは思えないくらい綺麗な酸とシャルドネのようなミネラル感があります。
エチケットのイラストのオバちゃん達が可愛い。

P3220041


蛤 若芽 キャビア

蛤と若芽の白味噌和え、自家製キャビアをのせて。
自家製キャビアが美味しいです。

P3220043


蛸 山菜

敦賀の蛸、わらび、うるいの梅肉和え。

P3220044


帆立しんじょうとくちこの椀

帆立しんじょうは、帆立と甘鯛のすり身などに刻み生姜の風味。
自家製のくちこと木の芽をのせて。
尚古堂の朱色の桜の花の椀が素敵です。

P3220046


日本酒は雨後の月 無濾過生原酒。

P3220045


しび 車海老

お造りは、萩のしび鮪と油通しした鹿児島の車海老。

P3220048


ふぐ白子 松葉蟹

三重のふぐ白子と隠岐の松葉蟹を小鍋でリゾット仕立てに。

P3220049


ふぐ白子のクリーミーで熱々なソースの中に、隠岐の松葉蟹の身と酢飯が入っていて、リゾットというよりドリアのように。柚子皮の香りと共に。
もう名残りの食材ですが、洋風仕立てにして、シャンパンに合います。

P3220052


筍の牛肉巻

塚原の筍を飛騨牛で巻いた香味焼きに、たたいた木の芽をのせて。
筍は味を含ませ過ぎずに、牛肉の旨味を纏わせてさっぱりと。

P3220053


お造りで頂いたしびのカマを焼いてもらいました。
綺麗な脂がのったカマは、血合いの部分も美味しいです。

P3220055


すっぽんのおから

修行先の高田八祥でも出していたすっぽんのおから。
西麻布の大竹さんでも何度か頂き、好きな一品。

P3220056


ほたるいかの天ぷら

ほたるいかとたらの芽の天ぷら。
ほたるいかは天ぷらにするとぷっくりした身とワタの甘み、ゲソの先まで美味しいのですが、特にこちらは薄衣でサクサクと軽い食感が大好きです。

P3220059


鰻 蕪饅頭

浜名湖の鰻は蒸し煮してから焼き、蕪饅頭と菜の花、葛餡で。

P3220061


ローストビーフサンド

飛騨牛のローストビーフと刻んだ白葱をマヨネーズや芥子でコールスローのようにマリネしたものを、乃が美さんの生食パンをトーストしてはさんであります。
ふわふわの生食パンの表面をこんがりと焼いて、その食感と生地の甘みとレアなローストビーフが溶け合い、葱のコールスローと黒七味の香りがアクセント。
完成された和のローストビーフサンドでした。

P3220063


桜鱒と筍の炊き込みご飯

富山の桜鱒と筍の炊き込みご飯。木の芽をのせて。

P3220064


P3220065


デザート

あまおう苺と和三盆のパンナコッタ。

P3220066



「晴山」

東京都港区三田2−17−29 グランデ三田B1F

03−3451−8320


ranmarun at 20:30│Comments(2) 和食 

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   April 01, 2020 01:01
高田八祥出身者の面白い店もありますよね。
あたしはその中ではアラカルトが多いですが、ジビエシーズンは柳家と同じ仕入れでそれなりに満足してますよ。
2. Posted by ロン   April 01, 2020 21:13
>>1
大阪にもできたようですし、名古屋の焼き鳥屋もありますね。
アラカルトで頼めるお店だと気兼ねなく行けていいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プリズマ@青山松川@赤坂