オーベルジーヌ@東北沢お家ご飯

May 06, 2020

お家中華

お家ご飯は中華。
食器はレイノーのシキオンシリーズ。
このシリーズは、6枚絵柄が違っていて、少年と父が釣りを楽しむ絵柄がストーリーになっていて、特に中華料理に使えそうな小皿アイテムが可愛くて、好きなんです。

P5060020

まずは前菜色々。

P5060012


前半のお酒はAsahi The 檸檬 クラフト

4月27日からセブンイレブンにて先行販売しているレモンチューハイです。
極上レモンとグリーンレモンの2種類があり、レモンオイル、グリーンレモンオイル、旬果レモンスピリッツ、氷結レモンピールエキス、瀬戸内レモンエキス、シチリアレモン果汁など、数種類のレモン素材を使い、それぞれの香りが爽やかで、グラスに開けず、缶ボトルのまま飲んでくださいというのも特徴的。中華やエスニック料理などの油を使った料理に、よく合います。

P5060022


パクチーと蒸し鶏のサラダ  

パクチーがたっぷりで葱や水菜、赤玉ねぎ、干し海老などのサラダにクミン風味ドレッシング。
お野菜たっぷり補給します。
この器は、札幌の「ル・ミュゼ」の石井さんが陶芸を始めた頃に頂いたものです。
今やお店で出す器のほとんどを自作しているのが素晴らしい。改装して新規オープン予定だそうですが、またいつか行ける日が来るといいな。

 P5060018



胡瓜の甘酢漬け 

胡瓜は切れ目を入れて、塩をまぶして水分を抜いた後、赤唐辛子を胡麻油で香り出し、酢と醤油、生砂糖を溶かしたもので一晩漬けて。

P5060019


搾菜しぐれ

搾菜は塩抜きした後、薄くスライスして細かく刻んで、木耳と生姜、胡麻油でさっと炒めた常備菜。
沢山作ってあるので、おつまみだけでなく炒飯やお粥などの薬味にも使えます。

P5060016


Fattorria Al Fiore Chirol 2016

白ワイン的な色合いですが、メルロー主体で、最初は還元香がありながら、こなれた酸味と甘み。
アルコール度も8%なので、がぶがぶいけます。

P5070013


ラム水餃子

フロリレージュの川手さんが作ったラム水餃子。
冷凍したものを茹でて頂きました。

P5060028


たれは、ポン酢にニンニクオイルを加えてくださいとのことだったので、ニンニクオイルを作りました。

P5060029


クミンなどスパイスの香りを練りこんだ羊肉の水餃子。
美味しかったです。

P5060030


青椒肉絲

本来は牛肉で作りますが、鹿児島黒豚ロース肉で。
下味に醤油と紹興酒を少し、片栗粉をまぶして炒めた後、筍と生姜の千切りを炒め、千切りピーマン投入。オイスターソースと鶏がらスープでさっと味付けしてw。

P5060031


細切り椎茸と豆腐の卵スープとご飯で。

P5060032

チンジャオロースはご飯にのせて。
ちょっと濃いめの味付けだったので、パクチーサラダの残りをのせると、また美味。

P5060037


高山金萓烏龍茶

茶禅華で頂いた高山金萱烏龍茶の茶葉はバニラのような優雅で甘い香りがします。

P5060034


残ったご飯に搾菜しぐれをのせてお茶漬け風にすると、搾菜の旨味がなじみながら、さっぱりとしました。


P5060035





ranmarun at 18:30│Comments(0) 料理 | チャイニーズ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オーベルジーヌ@東北沢お家ご飯