お家キーマ風カレー高柿の鮨@水天宮前

June 22, 2020

お家でタンとラム焼肉

この日のお家ご飯は、ふるさと納税で取り寄せて冷凍庫にあったタンと買ってきた生ラムで簡単焼肉。

ちょっと蒸し暑い日には、スパイシーなものが食べたくなります。
ナムルやキムチ、わかめスープを用意しました。

P6220011


ナムル

豆もやしとほうれん草のナムルはフレッシュが美味しいので自家製。
大根とわらびのナムルは即席では作れないので、成城石井製です。

P6220002


変わり種で水茄子のナムルも作ってみました。
すりおしたニンニクとレモンオイルをさっとかけてなじませて。
胡瓜のナムルと長芋のキムチも作ったのですが、忘れてたw
 
P6220003


キムチは、叙々苑と成城石井製。

P6220001


牛タンとニュージーランドのラム肉。
牛タンは冷凍を解凍したので、ちょっと色が悪いですが、焼けばなんとかなります(笑)
ラム肉は肩ロースくらいの部位かな。赤身と脂身のバランスが良いです。

P6220006


レモンも用意して。

P6220010


牛タン用に青唐辛子を刻んでレモン汁を絞って。

P6220007


葱生姜たれも作りました。

P6220008


牛タンから焼きます。
結構厚切りなので、最初から切れ目が入っています。

P6220014


まずは、塩とレモンで。

P6220015

さらに焼きます。

P6220016


厚切りの牛タンを噛みしめる旨味に、青唐辛子レモンたれと、葱たれが合います。

P6220017


わかめスープは、たかおかさんにもらった新わかめと葱、胡麻とダシダで。

P6220009


続いて、ニュージーランドのラム肉を焼きます。

P6220018


ラムのスパイスには、「羊名人」という唐辛子の辛味に胡麻、クミンや花椒、五香粉、ガーリック、ジンジャーなどを加えた万能スパイス。
これを少しまぶすだけで、エスニックな香りと味になります。

P6220019


まぶしながら焼くと、香りが広がります。

P6220022


さっぱりとクセがないラム肉。

P6220023

だんだんスパイスの激辛度が増してきます(笑)

P6220024


最後はこんな感じで、真っ赤なスパイスを纏わせて。
たっぷりかけても美味。

P6220025


お酒は、最初はビールやかぼすサワー、レモンサワーでしたが、ラム肉から黒ホッピーに。
キンキンに冷やしたグラスに、キンミヤ焼酎と黒ホッピーを割って。
羊肉のスパイシーさに、ほんのり苦みとキリリと冷えるのどごしのよさ。
ホッピーは15年ぶりくらいに飲みましたが、久々に飲むといいですね。

P6220026


白ご飯に、残ったナムルやキムチ、スープをかけて、ビビンパに。
写真は撮り忘れましたが、美味しかった。


デザートは、寒河江から届いたばかりの佐藤錦。
熟成したカルヴァドスと合わせると、さくらんぼの果実味と甘みがより浮き出てきて、美味でした。

P6220027






ranmarun at 19:30│Comments(0) 料理 | 焼肉・韓国料理

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お家キーマ風カレー高柿の鮨@水天宮前