フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ@軽井沢ドンシー レストラン&サカバ@渋谷

September 09, 2020

東洋軒 東京ステーション@東京

軽井沢からの帰り、東京駅構内に8月3日にオープンした「グランスタ東京」に寄ってみました。
物販や雑貨、飲食店がいろいろ出店しているのですが、飲食店の混雑状況は、案内パネルで確認できます。
混雑を避けた14時台ですが、羽田市場の回転寿司は17組待ちと結構混んでいました。

119177462_3359098807469290_4701902486651347726_n


どこに行こうか迷いましたが、以前から行ってみたかった「東洋軒 東京ステーション」へ。

東洋軒の創業は明治22(1889)年、伊藤耕之助が牛鍋屋「今福」の名で東京三田四国町に開業したのが始まりでした。明治30(1897)年、伊藤博文や歴代の官僚の勧めによって、その今福に隣接して開業されたのが、西洋御料理店「東洋軒」でした。
優秀な料理長を次々に輩出し、宮内省御用達の店として明治期に名を残すこととなりました。
その後、いろいろ開業しながら低迷期もあったり、歴史と共に歩んできたお店。
現在は、三重県津市に本店があり、2014年に赤坂に開店した「東洋軒」、そして、今回東京駅のグランスタにオープン。

119063439_3359098820802622_7264254942536943230_n


駅構内なので、間取りは狭いですが、黒服のサービスマンとメイド服を着た女性給仕が迎えてくれます。

119231877_3359099164135921_1437274680145329412_n


メニューは、松坂牛のステーキやカツレツ、ビーフシチュー、ダブルコンソメスープなどや、伊勢海老を使ったビスクやカレー、車海老フライ他、デザートもプリンアラモードやモンブラン、コーヒーゼリーなどがあります。

今回はカレーが食べたかったので。

ランチタイムのカレーは、コンビネーションサラダとアイスクリームかコーヒーが付くお得なセット。
伝統の松坂牛ロイヤルブラックカレーを頼みました。
他に、海の幸カレーや松坂牛ハヤシライス、伊勢湾産鮑カレーがありました。

119064344_3359098887469282_3942238543447088752_n


カウンター席は、11席で1席づつパーテーションが置かれていました。
テーブル席は24席で、もう少しゆったりとしているのかな。
高いパーテーションで区切られていました。

119167860_3359099080802596_9164147442144692729_n



コンビネーションサラダ

トマト、胡瓜、ポテトサラダ、ブロッコリーにレタスやキャベツの千切りなど葉野菜にサウザンドレッシングがかかっています。

P9090048 (1)



松坂牛ロイヤルブラックカレー

ライスとルーは別に、季節野菜のピクルスが添えられています。

P9090050 (1)


ブラックカレーという名の漆黒のカレーは、昭和の始め、「東の魯山人、西の半泥子」称された陶芸家の川喜田半泥子氏の黒いカレーができないかという一言から、試行錯誤の末に生まれたそうです。
上質な松坂牛脂と小麦粉、玉葱や香味野菜と秘伝のスパイスを合わせて約1か月じっくりと煮込み続けたレシピを今も守り続けているそう。
そのルーの中には、松坂牛の薄切りや玉葱がごろんとたっぷり入っています。

P9090055 (1)


ご飯にかけて。
黒いルーは、じっくり時間をかけて炒め煮込んだ濃厚な旨味。
松坂牛の旨味や玉葱の甘みを感じながら、まろやかにほろ苦く広がっていくブラウンソースの深み。
具沢山なお肉と共に食べ進むごとに、スパイスの辛味もじんわりとでてきて、とても美味しいです。

P9090059 (1)


添えてある季節野菜のピクルスは、人参、南瓜、インゲン、ゴボウなどすっきりとした酸味で、しゃきっとした歯ごたえ。
カレーが結構濃い味なので、時折食べるピクルスでさっぱりとします。

P9090053 (1)


チャイのアイスクリーム

アイスクリームは、山椒、チャイ、バニラの3種があり、チャイのアイスクリームが美味しかった。

P9090060 (1)




「東洋軒 東京ステーション」

東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京B1F

03-3214-2882






そして食後は、「Zouf(ツオップ)」のカレーパン専門店へ。

千葉松戸駅と柏駅の間の住宅地にある人気のベーカリーカフェが東京グランスタにも出店。

119022542_3359098890802615_30068997755775504_n


現地のお店では、沢山の種類のパンやデニッシュなどがあり、いつも行列だそうです。
ここでは、そこで人気のカレーパンを常時揚げたてで買うことができます。
5人くらい並んでいました。

119118703_3359098974135940_803121771090299017_n


カレーパンゲット。
揚げたてを食べたくて、構内のベンチで。

119226613_3359099040802600_5790575205210777571_n


揚げたて熱々です。
香ばしく揚げた粗目のパン粉の生地がふっくらとしています。

119061640_3359099137469257_4384414822346105453_n


表面はカリッとしたパン粉の食感で、比較的長時間揚げているのか、少し油を吸ったオイリーながらも、もちもち甘めの生地の中には、牛挽肉、玉葱、人参、マッシュルーム、15種類のスパイスなどをじっくり煮込んだ熱々のカレーが入っていました。
カレーパンは、揚げたてでかぶりつくのが一番美味しいです。

119125344_3359098990802605_3110470756651154735_n
 

「Zopf  (ツオップ) カレーバン専門店」

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京グランスタB1F

03-5220-5950




ranmarun at 14:00│Comments(2) 洋食 | カレー

この記事へのコメント

1. Posted by Hi   September 19, 2020 21:55
「東の魯山人、西の半泥子」、こちらの謳い文句ですね♪
このカレーは、これはこれで好きです。
2. Posted by ロン   September 20, 2020 07:27
>>1
欧風カレーの極みというか、濃厚なデミグラスソースのようなカレーですね。
お値段は高いですが、エキナカで気軽に頂けるのが嬉しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ@軽井沢ドンシー レストラン&サカバ@渋谷