ラーメン

April 18, 2016

リッチなカップヌードル 

日清食品から4月11日に発売されたカップヌードルの高級版「カップヌードル リッチ 贅沢だし すっぽんスープ味」「カップヌードル リッチ 贅沢ふかひれスープ味」を買ってみました。
どちらもメーカー小売価格で248円前後。

1971年9月18日に発売した世界初のカップ麺「カップヌードル」が今年45周年を迎えることを記念した製品です。
普段カップ麺はほとんど食べませんが、すっぽんやふかひれを使ってどのようにリッチ感を出しているのか、
特にスープの味が気になっていたので、食べ比べしてみることに・・・
富山のホテルでの朝ご飯です(笑)


「カップヌードル リッチ 贅沢だし すっぽんスープ味」

お湯入れてから写真撮っちゃいましたけど、青いラベルに金色のラインですっぽんのイラスト描かれています。
コラーゲン1000喃杞腓箸睇週されています。コラーゲンは魚由来。

/




















贅沢仕上げ香味油は3分待って、後から入れます。

・




















3分後・・・蓋を開けるとこんな感じ。
具は鶏つみれ、クコの実、葱、椎茸。
スープはクリアな色で、チキンや魚介ベースにすっぽんの粉末を加え、生姜を効かせた和風味。

・




















食べてみると、想像していた以上に美味しく、ジャンクさを感じないあっさりとしたスープが好印象です。
スッポンスープをこう表現したかという、開発陣にあっぱれ。
加えるなら柚子胡椒なんかがおすすめ。

・




















「カップヌードル リッチ 贅沢とろみふかひれスープ味」

赤いラベルに金色のラインで鮫のイラストが描かれています。
こちらもコラーゲン1000喃杞腓班週されています。コラーゲンは豚とフカヒレ由来。

・




















贅沢仕上げ香味油もついています。

/




















お湯を入れる前は、かなりもっさりとした粉末が入っています。
とろみをつけるためのものでしょうね。

・




















お湯を入れて3分後・・・
具は、チンゲン菜、キクラゲ、ゼラチン加工品、卵、クコの実。
スープは、チキンやポークエキスにオイスターソースを加えたとろみがあります。

・




















粉が玉にならないように良く混ぜるのがポイント。フカヒレはゼラチンで作ったフカヒレもどきですが、
オイスターソースの風味が濃厚な紅焼フカヒレをイメージしています。
黒酢を入れるとさらに美味しくなりそうです。

・




















いずれも食べてみると、旨みを重ねる味は、決してジャンクではなく、食経験が豊富な人ほど248円の中に秘めたそのクオリティに驚くと思います。商品開発グループ頑張ったな〜。

テレビCMには、ビートたけし氏を起用し、「カップヌードルよりうまいじゃねぇか。バカやろう!」と。

今後もカップヌードルリッチシリーズは、定番ブランドとしてシニアターゲットに向けて、いろいろ商品展開していくそう。楽しみですね。

以上、富山のホテルで朝ご飯でした^^;

ranmarun at 08:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

February 26, 2016

銀座いし井@五反田

「銀座いし井」に行きました。
銀座店はビル解体工事のため、現在は一時閉店しています。こちらは、支店の五反田店。
券売機は入り口の外にあります。

・




















中華ソバ

チャーシュー、海苔、メンマがのったスタンダードな中華ソバを頼みました。スープは比内地鶏をベースに20種類の厳選された食材を10時間以上煮込んでとってあります。前回は、魚介系の香りはほのかでちょうどよい塩梅だったのですが、今回はかなりどろどろとした濃厚なスープになっていました。
気になっていたすだちご飯を頼んでみたら、白飯に胡麻塩をかけて酢橘をのせたものでした。酢橘を絞って食べても特に美味しさが際立つわけではなく・・・最後残ったスープに入れておじや風にしたら結構いけました^^;

・




















「銀座 いし井 五反田店」

東京都品川区西五反田1−24−4

03‐6417‐4797


ranmarun at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 21, 2016

すごい煮干ラーメン凪@五反田

「ラーメン凪」に行きました。
「すごい煮干ラーメン凪」という店名は後から見たのですが、そんなに凄いのか!?前は煮干王という名前だった気がしますが。

・




















煮干が嫌いな方はご遠慮くださいと書かれています。食券は店外で購入。扉は二つありますが、店の外からもランプで空席がチェックできるようになっています。左の扉に入ることにしよう。

・




















店内のカウンターは軽い仕切りがあり、隣の人と顔合わせできないようになっています。各席に設置された蛇口から水を。一蘭みたいだけど。

・




















麺の固さ、煮干しの濃さ、タレの量、油の量、海の幸銀だれ(煮干しで炊いた唐辛子だれ)は、どれも普通で。
食券を渡し、注文すると、目の前のロールスクリーンがジャッと下されます。

・




















駒葱 この美味しさはねぎれません!と親父ギャグwトッピングの駒葱はやめときました。

・




















しばし待つとロールスクリーンが上り、ラーメンが出てきました。

すごい煮干しらーめん

二十種類以上の煮干しをブレンドして、一人前に最高級煮干しを60g以上使用しているそうです。どろりとした濃厚な煮干し風味のスープ。確かに煮干しが苦手な人は食べられないだろうという攻撃的なスープです。
ややレアなチャーシューといったんも麺という薄くのばした幅広麺に海の幸銀だれという煮干しで炊いた唐辛子だれがかかっています。まずは、このぴろぴろの麺から食べます。

・




















「いったんも麺 プルプルだっていいじゃないか 麺だもの」とあいだみつお風に書かれています(笑)

・




















その下の麺は、太目の手もみ麺。もちもちっとした食感です。スープは煮干しを煮出しすぎか、苦味や雑味も感じるし、ちょっと塩っぱい。これはちょっと私好みではないかな。

・




















帰る時には、バスの降車ボタンみたいなものを押すとピロリンと鳴って、器を下げてくれるようです。

・




















五反田はラーメン激戦区で、最近斜め向かいの一風堂もつぶれちゃったけど、ここは生き残るかしら・・・
いし井の方が好きかも。

「すごい煮干ラーメン凪」

東京都品川区西五反田1−17−1第二東栄ビル1F

03‐6417‐0101

ranmarun at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 05, 2016

らーめん 五丈原@札幌

バーを出た後は、東本願寺近くの「五丈原」に行きました。
全国のデパートの北海道物産展でもよく出店している有名なラーメン屋です。

・




















とんみそらーめん

濃厚な豚骨スープですが、丁寧に煮出しているので、コクがありながらも豚臭はなく、脂も控えめ。そこに溶け込む味噌も優しい甘みでにんにくが少しきいています。柔らかいチャーシューも美味しいです。

・




















麺は中細ストレートで適度な弾力があります。半熟味玉子もいい感じのとろけ具合。とんしおも好きですがとんみそもいいな。

・




















その他いろいろらーめんの種類も増えていました。
次回は新メニューも食べてみよっと。

「らーめん 五丈原 本店」

北海道札幌市中央区南7条西8-1024-24

011-561-3656
続きを読む

ranmarun at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 16, 2016

銀座いし井@五反田

「銀座いし井」に行きました。
銀座店はビル解体工事のため、現在は一時閉店しています。こちらは、支店の五反田店。
券売機は入り口の外にあります。

・




















中華ソバ

チャーシュー、海苔、メンマがのったスタンダードな中華ソバを頼みました。スープは比内地鶏をベースに20種類の厳選された食材を10時間以上煮込んでとってあり、見ためは濃厚そうですが臭みやくどさはなく、魚節の風味は抑え目でまろやかなコクのある優しいスープです。

・




















麺は三河屋製麺の中太卵麺。角のあるコシのストレート麺がまろやかに円熟したスープにからみます。
チャーシューは裂けるように柔らかで、めんまは太め。スープが美味しくて飲み干してしまいました^^;

・




















11時から22時まで通し営業、無休というのも嬉しいところ。
ご飯メニューの中のすだちめしというのが気になったので、今度頼んでみようかな。

「銀座 いし井 五反田店」

東京都品川区西五反田1−24−4

03‐6417‐4797


ranmarun at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 08, 2016

だるまや@表参道

「だるまや」に行きました。
表参道という立地で、30年以上前から営業を続けている人気のラーメン屋ですが実は初訪問。
暖簾には和風中華と書かれています。

・




















中に入ると古民家風な内装で、店名のとおり沢山のだるまが飾られています。昔はこの民芸調な雰囲気がラーメン屋としては斬新でお洒落なトレンドだったんですって。今となっては、古きよきレトロ感がいい味だしてます。
満席でしたが、ちょうど空いたカウンター席に座ることができました。

・




















メニューいろいろ。いわゆる昔ながらの中華料理屋のメニューですが、トーフそばなんてのもあるのか〜。野菜が食べたかったのでかやくそばにしようかな。

・




















かやくそば

ここのそばで特徴的なのは、具材と麺が別々に提供されます。
かやくそばは、豚肉、筍、キクラゲ、白菜、青菜とたっぷりのもやしなどを炒めたあんかけがどんぶりに入って出てきました。

・




















そして、麺とスープは別のどんぶりで出てきます。麺は中太の平打ち縮れ麺。醤油味のスープは、鶏ガラと鰹出汁系かな。まずは麺だけちゅるりと。コシのある縮れ麺と見た目よりもあっさりとしたスープです。後は好みで具材のかやくあんかけをのせて食べました。ボリュームあるけど、それぞれがあっさり薄味なので、胃にもたれない感じ。

・




















トーフそば

トーフそばも気になっていたので。こちらは、甘味噌と醤油ベースの麻婆豆腐という感じ。辛くはありませんが味濃いめなので、白ご飯にのっけても旨そうだ。

・




















麺とスープは一緒です。量はがっつりなのでお腹いっぱい。

・




















今更ながら、麺と具がセパレートってなんか新鮮でした。
スープは懐かしい味だけど、くどくないし、今度は炒飯や餃子とかも食べてみようかな。
ブランド店ばかりの表参道の路地裏にこういう店が健在しているのもいいですよね。


「だるまや」

東京都港区南青山5−9−5

03‐3499‐6255

ranmarun at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 14, 2015

中華そば すずらん@恵比寿

「中華そば すずらん」に行きました。
昼過ぎ14時近いのに満席でしばし並んで待ちます。

すずらん




















並んでいる間メニューと格闘。王道の又焼麺は間違いないけど、季節の麺もいろいろあり、迷います。

・




















エビスビールを頼んだら、おつまみが出てきました。セロリの酢漬けに搾菜。ポリポリかじりながら麺が出来上がるのを待ちます。

・




















蛤湯麺

又焼麺と迷ったあげく、季節メニューの蛤湯麺にしました。大きな蛤が2個入っていて白菜やレタスと黄韮とかき玉のあんかけ麺になっています。

蛤の卵とじ麺



















10僂らいはある大きな蛤は身もぷりぷりです。

・



















麺は自家製の平打ち麺。塩味のかき玉餡がからみます。これはこれで美味しいけど、又焼麺の澄んだ醤油味のスープの方が好きかも。

・




















麻婆豆腐麺

友人が頼んだ麻婆豆腐麺。土鍋でぐつぐつ煮込んで熱々のどろりとしたスープには豆腐もたっぷり入っています。こちらも平打ち麺。辛さは抑え目ですが、ボリューム多いし味が濃い目なので、全部食べるのは胃もたれしそうかな。

麻婆豆腐砂鍋麺




















やはり又焼麺にしておけばよかった・・・
これは過去に食べた又焼雲呑麺。この清湯が飲みたかったなと後悔。

・




















それにしても、ラーメン2杯とビール1本で7000円も払ったけれど、お会計合ってたんかいな。
あの蛤は高かったかもしれないけど、ラーメン屋で払う金額ではないわね^^;

「中華そば すずらん」

東京都渋谷区恵比寿1−7−12 久保ビル1F

03−5422−6705



ranmarun at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 11, 2015

麺処 鶏谷@京都

「麺処 鶏谷」に行きました。
昨年の4月にオープンしてから人気のお店です。

・





















開店直後に行きましたが、すでに行列で並んでいたので、メニューを見ながら何にしようか考えます。基本の鶏そばは必須ですが、鯛の塩とかもいいけど、熟成というのも気になるし・・・鶏飯もうまそーと思ったら本日売り切れとのこと。残念。

・




















ようやく席につくと、添加物化学調味料不使用と書かれた札が目に付きました。無化調なのは嬉しいかぎり。

・




















大きな寸胴鍋で煮込んでいるスープは、京赤地鶏とガラと丸鶏のスープに鯛干しや道南の真昆布のダシが底支えするダブルスープ。

・





















鶏そば

あっさり醤油のスープは、スープの味は重なるダシの旨みが綺麗ですが、醤油の味が幾分濃い目かも。私的にはもっと澄んだ清湯を期待していたんですけどね。ピンク色に輝くレアな焼豚と鶏モモ肉、ムネ肉の3種が麺が見えないくらいにたっぷりのっています。特に鶏肉はしっとりと柔らかく美味しいです。

・




















麺は自家製麺で中細のストレート角麺。麺の食感がしっかりとしているので、スープもこのくらいの方がバランスがよいのかと思えてきました。

・





















熟成塩鶏そば

もう1杯は悩んだあげく熟成塩鶏そばにしました。いわゆる鶏白湯のドロ系のスープに魚粉の香りが合わさっています。お肉は焼き豚、鶏モモ、鶏ムネの3種にニンニクを焦がした油がかかっています。

・





















麺は中太の平打ち麺。ドロドロの濃厚なスープが麺に絡んでいき、天一っぽい食感。好みは分かれるかもしれません。

・




















特製の葱胡麻油をかけると、よりスパイシーなコクになります。

・





















次回は鯛塩鶏そばを食べてみたいかな。


「麺処 鶏谷」

京都府京都市右京区西院四条畑1−22

075‐754‐7969


ranmarun at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 24, 2015

鶏そば そると@下北沢

「鶏そば そると」に行きました。

某店の後に、ふらふらと駅まで歩き、炭水化物欲を満たすために、
終電真近に行きましたが、行列でした。

鶏そば そると





















表にあるメニューを見ながら、数分待ち、入店しました。

・





















カウンターには大きな岩塩が置かれています。

岩塩





















鶏そば

スタンダードな鶏そば。
鶏チャーシューに、水菜、白髪葱、糸唐辛子、メンマ、海苔がのっています。

鶏そば





















さっぱりとした塩味の鶏スープに細麺。
インパクトは弱いですが、飲んだ後には、いいかもしれません。
途中で柚子胡椒や生姜、酢を少しづつ入れながら好みの味に仕上げます。

鶏そば





















餃子

下味がしっかりとしているので、そのままで。
何か加えるなら好みですが、醤油や辣油は使わずに、酢だけがいいかも。

餃子





















らーめんのスープにさっと浸してくらいが、丁度いい。

餃子





















鶏白湯そば

鶏バラチャーシューに、水菜、白髪葱、糸唐辛子、メンマ、海苔がのっています。
味玉トッピング。

鶏白湯そば





















とろりとした鶏ポタージュ系の白湯に平打ち太麺。

鶏白湯そば





















べふーお腹いっぱいです。


「鶏そば そると」

東京都世田谷区代沢5−36−13

03‐5432‐9270

ranmarun at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2015

王華@札幌

札幌の帰りは、新千歳空港のラーメン道場内の「王華」に行きました。

王華





















メニューはとんこつベースのこってり味噌味か、鶏ガラベースのあっさり塩、醤油味に分かれています。
私は味噌らーめんの気分♪みそホルモンらーめんにしました。

メニュー





















みそホルモンらーめん

とんこつベースの味噌スープは、やや脂多めの甘口。
ホルモンともやし、メンマ、味つけ玉子、白髪葱、糸唐辛子がのっています。

味噌ホルモンラーメン





















麺は中太のややちぢれ麺。にんにくや玉葱を使いながらも、ホルモン臭さが少し気になる。
甘めのスープがちょっと胃もたれする感じなので、後から一味を投入。

・





















鶏ガラ塩らーめん

こちらは、鶏ガラベースのすっきりとした塩味。
チャーシュー、メンマ、海藻、もやし、葱がのせてあります。

鶏がら塩ラーメン





















らーめんはしばらくいいや(笑)

「王華」

北海道千歳市美々987 新千歳空港ターミナルビル3F

0123−46−5938


ranmarun at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)