自然食

May 11, 2017

Mr.Farmer ミスターファーマー@六本木

「Mr.Farmer (ミスターファーマー)」に行きました。

「やさい家めい」などを手掛ける畑の伝道師と言われる渡邊明氏が選んだ自慢のお野菜をふんだんに深い、ボリューム満点のサラダや、サンドイッチ、コールドプレスジュースやスムージなどが頂けるオーガニックカフェレストラン。ヴィーガンやグルテンフリーのメニューもあります。
表参道が本店で支店は新宿ミロードや六本木ヒルズにもあります。今回は、昨年秋にオープンした六本木ヒルズ店へ。

・



















六本木ヒルズの毛利庭園の前にあり、天気がいい日は解放感があるテラス席もおすすめです。
店内も緑豊富で、アメリカ西海岸のヘルスコンシャスな雰囲気のカフェスタイル。

・



















ここのメニューは季節によって変わるシグネチャーサラダが種類豊富です。
アスリート向けの高タンパク低カロリーのプロテインメニューやヴィーガンやグルテンフリーのメニューもあります。

・



















野菜やドレッシングなどはとにかく豊富で、サラダの中でもヴィーガン用に動物性のお肉を抜いてくださいとか個々に対応してくれます。

・



















ウォーターバー

季節のお野菜やフルーツなどをテーマごとに漬けたカラフルなお水が4種用意されています。
この日は、左からアンチエイジング(アップル・キャロット・ミント)、スキンケア(キャベツ・ローズマリー・レモン)、ウェイクアップ(グレープフルーツ・オレンジ・レモン)、モアビタミンC(小松菜・グレープフルーツ)。
いろいろ飲んでみると、フルーツや野菜のピュアな香りがほんのり優しい。そして、フリードリンクなのが嬉しいです。

・



















木のテーブルにはお皿とカトラリーを巻いたナプキンが用意されています。

・



















アスパラガスとロメインレタスのシーザーサラダ

ロメインレタス、アスパラガス、ケール、クルトン、ベーコン、フェタチーズ、ミモザ。
ベーコンだけ抜いてもらいました。ざくざくと混ぜながら、緑野菜を補給。
パンやジャガイモも添えてあります。

・



















ごぼうと大豆ミートのヴィーガンチーズバーガー

ふっくらと焼いた柔らかなバンズに、ソイチーズ、レタス、赤玉葱、トマト、大豆ミートのパテ、ヴィーガンマスタードマヨネーズを合わせて。牛蒡のフリットや根野菜のピクルス、皮付きのじゃがいもを添えて。
ボリューミーですが、肉を使っていないのでヘルシー。ソイチーズは豆乳で作ったチーズですが、クリーミーな溶け具合。パテは前回のテンペカツよりコロッケっぽい柔らかさだったのですが、でもヴィーガンながらちゃんとハンバーガー食べてる満足感。

・



















ホワイトエッグオムレツ メキシカンサルサ&アボカド

トマトとハラペーニョに辛さのあるサルサソースとパクチーとアボカド。
野菜が盛り沢山ですが、中に白身をこんがり焼いた目玉焼きが隠れています。
ゴーダチーズやペコリーノチーズをすりおろして。サルサソースを混ぜた卵焼きはパンにのせても美味。

・



















豆乳ショコラのヴィーガンプティングとチアオレンジソース

豆乳とショコラを使ったねっとりとした食感のプリンにオレンジとアーモンドのキャラメルクランチをのせ、チアシードのオレンジソースとミント。ヴィーガン対応でも申し分ない美味しさです。

・



















Dr.Beauty

苺・ブルーベリー・アサイー・リンゴを使ったスムージー。
デザートのチョコレートのニュアンスに合いました。

・



















お腹いっぱい食べても数時間後には胃がすっきりお腹すいてくるくらい。
毎日食べ歩いているとこういうリセット&チャージもしないとね。


「Mr.Farmer  六本木ヒルズ店」

東京都港区六本木6−10−1 六本木ヒルズヒルサイドB2F

03−5786−6355



ranmarun at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 08, 2017

ビートイート@喜多見

「ビートイート」に行きました。
小田急線喜多見駅から徒歩1、2分のところにあるジビエとインドカレーのお店です。
女性ハンター兼シェフの竹林さんが自ら獲ってきたお肉をインド料理にアレンジしてくれます。

・



















ハートランドビール。
ビールは、茨城木内酒造のネストビール生もあるのですが、GW中に全部出てしまったそうです。

・



















猪と鹿のビリヤニ

ランチでは、ビリヤニは普段出さないのですが、事前にお願いして作ってもらいました。
本当は熊のビリヤニが食べたかったけれど、今季はもうないそうです。
猪や鹿のお肉がごろごろ入っているビリヤニは、バスマティライスと優しいスパイスの香り。

・



















ライタも酸味がマイルドで、ビリヤニに混ぜて食べます。

・



















熊と猪の骨とばら肉で作ったカレーも、これが最後ですということで特別に出してもらいました。
小熊の脂の甘みを感じる甘みと旨味。ビリヤニに混ぜて食べると最高でした。
狩猟時期は終わっていますので、貴重なカレーを頂けたことに感謝。

・



















狩猟のない時期には、ロンドンやパリのインド料理の店に勉強に行くそうです。
常にバイタリティがある竹林さんが、またどんなインド料理を作るのか楽しみです。

前回の訪問はこちら

「ビートイート」

東京都世田谷区喜多見9-2-18 喜多見城和ハイツB1F

03-5761-4577



ranmarun at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2017

コスメキッチン アダプテーション@恵比寿

「コスメキッチン アダプテーション」に行きました。

恵比寿アトレの西館2F にあるナチュラル&オーガニックレストラン。
Adaptation(アダプテーション)という名前には、発酵食品や玄米菜食などの日本の食文化を大切にしながらも、マクロビオティックやローフード、ヴィーガン、グルテンフリーなど様々な食事の手法をAdapt(順応・適応・変化する)を取り入れて、今の自分に必要な食事をAdaptしながら楽しんでもらいたいという想いが込められているそうです。

・



















手軽にテイクアウトで楽しむならば、コールドプレスジュースやスーパーフードスムージーも色々あります。
ちょっと内臓が疲れている時や忙しい時にも、変な栄養ドリンクを飲むよりは、ビタミン豊富で体に必要な栄養素を効率良く摂取できます。特にコールドプレスジュースは人気で、この日は1種類1杯分残っていただけで全て売り切れでした。

・




















今回はここのサラダバーを食べに来ました。

「Clean Eating Buffet」というオーガニック野菜のサラダ・デリバーは、ハーブやスーパーフード、発酵食品など毎日の生活に摂り入れたい野菜をこだわりの自家製ドレッシングでヴュッフェスタイルで楽しむことができます。
お値段は1980円で時間制限はありません。高いか安いかは個人の価値観ですが、最近野菜が高騰している中で、有機野菜を種類豊富に美味しく楽しく食べようと思ったら、決して高くはないと思います。家でこれだけ多くの種類の野菜を食べるのは大変ですからね。
他にもパスタやリゾット、ハンバーガー、お肉などのメニューもあります。お酒は、厳選されたビオワインやカクテルもありました。
サラダバー以外にヴィーガンカレーもオーダーしました。

・



















席につくとお皿が用意されて、サラダコーナーへ。
葉野菜やトマトのコーナー。葉野菜もレタスやケール他種類が豊富です。
黄・緑・赤などのプチトマト。黄色いトマトは酸味が少なくて食べやすいです。

・



















そして、グラスの中には豊富なお野菜。
葉付きのラディッシュ色々、ブロッコリー、カリフラワー、エンドウ、ビーツ、牛蒡など。

・



















赤大根、紅芯大根、南瓜など。ゆで卵は有精卵です。

・



















ドレッシングも色々あります。
左からもろみ醤油のドレッシング、ピンクグレープフルーツとチャービルのドレッシング、キウイのドレッシング。
トッピングはカカオニブ、アサイー、チアシード。好みで合わせても美味しく頂けます。

・



















豆腐やスプラウト、茗荷など。

・



















粒マスタードやビーツのドレッシングも。

・



















パンもバケットがあります。食べなかったけど美味しい香りでした。

・



















生野菜に飽きても、カレー風味のジャガイモやニンジン、ゴボウのサラダやパスタサラダなどもあります。

・



















ピカディージョというスペイン風サラダもありました。

・



















野菜のスープも2種類あります。
人参のポタージュ、きのこと大根の生姜スープ。

・



















まずは、きのこと大根の生姜スープで胃を温めます。
生野菜はビタミン豊富ですが、体が冷えるので。くたくたに煮こまれた大根や生姜で内臓を活性化。

・



















盛り付けしたサラダです。
欲張って沢山盛り付けましたが、野菜はさすが美味しいです。この日は動物性を摂らないつもりでしたが、茹で卵は食べちゃった。

・



















幻の人参を味わうポタージュ。
とろみのある人参のポタージュは、人参の甘みや香りが体に優しい。

・



















サラダのお替りは、豆腐やパスタサラダ、ピカディージョなどを頂きました。

・



















スパイシーVegan野菜カレー

玄米ご飯に、かぼちゃやビーツ、ブロッコリー、カリフラワーなどお野菜がたっぷりのカレー。
じっくり炒めた野菜の甘みとココナッツミルクのコク、オリジナルにブレンドしたスパイスのヘルシーでボリュームのあるカレーです。これが結構ボリュームがあったので、サラダもう一杯おかわりしようと思ったけどお腹いっぱいで無理でした^^;

・



















人参とオレンジのグルテンフリーケーキ

乳製品、グルテン、白砂糖は使わず、米粉を使った人参とオレンジの香るパウンドケーキ。豆腐のクリームがかかっています。コールドプレストジュースは、ビューティーシークレットという名で、にんじん、りんご、グレープフルーツ、セロリ、レモン、生姜が入っています。これ一杯だけ残っていたのは、友人が頼みました。

・



















Veganアフォガード

乳・卵・砂糖不使用の有機豆乳と甘酒で作ったVeganソフトクリーム。
下にはグラノラやカカオニブがしいてあります。

・



















これにほろ苦い温かなチコリーコーヒーを注いでアフォガードに。
チコリーコーヒーはそのまま飲むのは結構苦みが強いですが、こうやって食べるとそのコクが合いますね。
白砂糖は使わず甘酒のほんのり優しい甘みなので、食べた後もすっきりとしています。

・



















スーパーパワーベリーミックス

マキベリー、ゴジベリー、アサイー、ストロベリー、ブルーベリー、バナナ、豆乳、はちみつのスーパーフードスムージー。ベリー系とアサイーのミックスでこれだけでも元気になります。

・



















最近サラダバーのお店が色々増えていますが、駅直結のビルなので、すばやく気軽に行けてビタミンチャージできるのも便利です。


「コスメキッチン アダプテーション」

東京都渋谷区恵比寿南1−5−5 アトレ恵比寿西館2F

03−5475−8576




ranmarun at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 21, 2017

ビートイート@喜多見

「ビートイート」に行きました。
小田急線の喜多見駅から徒歩1分のところにあるジビエとインドカレーのお店です。
女性のハンター兼シェフの竹林さんが自ら獲ってきたお肉をインド料理にすると聞いて興味津々でした。

・




















12時に開店で、15分前に到着。6席しかないので早めに来て正解です。
その後は結構行列でしたから。
一番のりで待っているお店の前には立派な鹿の角がありました。

・




















12時開店と同時に満席になりました。
黒板メニューには、ツキノワグマのビリヤニもあります。
これも食べたかったけど、昼は予約メニューなようなので通常のランチメニューから。

・




















ランチメニューは、チキンカレーセット、ベジタブルカレーセット、エビカレーセット、各1400円。
そして、全部のカレーが楽しめるビートイートカレープレート 2400円があります。
ビートイートカレープレートをオーダーしました。

・




















ビールは茨城木内酒造のネストビール生。

・




















カレーができあがるまで、店内をみると、薬莢がごろごろっと。

・




















額にもいろんな弾丸が飾られています。

・




















ビートイートカレープレート

ランチメニューのカレー6種類が楽しめるランチミールスに、アチャールなどの副菜が3種類、パパドとライス。

・




















チキンカレー

チキンとトマトや香味野菜が煮込まれた中に、ほどよいスパイスの旨み。

・




















豆腐とインゲンの有機豆乳ヨーグルトカレー

豆乳ヨーグルトのまろやかなクリーミーさにクミンなどのスパイスの香りが利いています。

・




















海老とレモンのカレー

海老がごろっと3尾も入っていて、辛さとレモンの酸味。

・




















シークワーサーサンバル

シークワーサーのきりっとした酸味のサンバル。

・




















豆カレー

白インゲンやレンズ豆の優しい甘みです。

・




















鹿肉のキーマ−カレー

蝦夷鹿を使ったキーマーカレー。意外にスパイスがあっさりなのは、季節柄旬のジビエにはあまりスパイスを利かせすぎずそのままの味を食べてもらいたいと。夏などは少しスパイスを利かせるそうです。

・




















ほうれん草のポリヤル、人参やキャベツのアチャール、ライタなどを添えて。
パパドを細かく砕いてライスやそれぞれのカレーと混ぜ合わせて食べます。
スパイス使いは上品で、どれも優しい味わいのカレーです。

・




















最近狩りガールという言葉などもありますが、なぜシェフがインド料理でジビエを使うことを始めたのかを聞いてみると・・・
十数年前に大きな事故にあい、リハビリ生活をしながらベジタリアンからマクロビオティック料理、インド料理を勉強されたのだそうです。たまに食べる動物性のお肉や脂にアレルギーが出てしまったのですが、野生の肉にはアレルギーは反応しなかったそうで(いわゆる肥育ものの餌に反応したのですかね)、ならば自分で獲ろうと思い狩猟免許を取得したのだそうです(そこまで思えるのが凄いな)。最初は一人で山に入っていたそうですが、大型のものはチームを組まないとなかなか獲ることはできません。だんだん狩猟仲間が増えて、やっとここまできましたと。
そこから発展して、最初は仲間の間で振舞っていた料理がお店としてオープンしたのは昨年の3月。
渾身と語るお姿に心を打たれました。

ジビエは鹿肉だけでしたが、次回は、熊のビリヤニやしし鍋も食べてみたいな。

「ビートイート」

東京都世田谷区喜多見9−2−18 喜多見城和ハイツB1F

03−5761−4577




ranmarun at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 15, 2016

チャヤ マクロビオティック@新宿

「チャヤ マクロビオティックレストラン」に行きました。
一時期はマクロビ信者だった私。今では厳格でなく普通に外食していますが、家では動物性のものをほとんど摂取しない食事です。外食が多いだけに家では節制しないとね。

ここは、何度も通っていますが、マクロビオティック料理を食べやすく洋食風にアレンジしたお料理です。
魚介が入っているメニューもありましたが、動物性のものは全部外してもらってコースで組み立ててもらいました。

・




















アミューズ

ローストしたカリフラワーのカレー風味。干し杏子は金木犀で香り付けしてあり、ナッツなども入っています。しかし、あらかじめ作り置きしたものを冷蔵庫に入れていたのかキンキンに冷たい。まあアミューズなので許すけど。

・




















冬野菜のホワイトパフェ

白インゲン豆のクリームにビーツのソースと芽キャベツをあしらって。下には、カリフラワー、ロマネスコ、アボカド、ビーツに柚子のジュレ。全部野菜ですが、冬なのになぜこんな冷たい野菜ばかり出すのかと思いながらも食べました。味もいまいちです。

・




















オードブル3種盛り合わせ

雑穀コロッケは揚げ立てで美味しかったけど、根菜の煮物も今冷蔵庫から出しだぐらいに冷たかったのが残念。せめて常温ですが、キンキンに冷えてましたからそのくらい温めようよ、そういう目的で行ってるのに。産直野菜のサラダの焼き野菜が温かかったくらい。

・




















野菜スープ

前菜で体が冷えてしまい温かい料理が食べたくて、メニューにはないけど、野菜スープをお願いしました。キャベツ、大根、人参などが入ったスープで胃がやっと温まりました。

・




















ここの玄米ご飯はもっちりと炊いてあるので、美味しいです。が、前菜で内臓が冷えてしまったので、いつもはおかわりするのに、これ一杯で終了。

・




















デミグラス煮込みベジバーグ

大豆たんぱくとたかきびなど雑穀を練り合わせて鉄板で焼いたベジハンバーグ。ベジタリアンにとっては、見た目は最高のご馳走ですし、ロースト玉葱や人参やジャガイモ美味しかった。オールベジで、このレベルなら毎日食べたいくらい。

・




















苺のショートケーキ

ここで感動したのは、スイーツ。小麦粉、卵、生クリーム、バター、白砂糖などは一切使っていませんが、以前よりも美味しくなっていました。米粉のスポンジでしょうか、豆乳クリームも以前よりもったり感がなく、なめらかです。
・




















伊予柑のタルトも美味しかった。

・




















穀物コーヒー

たんぽぽの根を焙煎したコーヒー。

・




















ミルクは豆乳です。

・




















料理の味はいまいち落ちた気がしましたが、スイーツは前より美味しくなってました。


「チャヤ マクロビオティックレストラン」


東京都新宿区新宿3−14−1 新宿伊勢丹本館7階

03‐3357‐0014


ranmarun at 18:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

June 13, 2015

キュイジーヌ・エ・サンテ・リマ@池尻大橋

東北沢にあったマクロビオティックを主体とした自然食品のお店「リマ」が、
今年1月に池尻大橋に移転しました。以前は大江戸温泉があった場所です。
1階は物販とレストラン。2階から上はクッキングスクールやセミナールームなどがあります。

リマ





















店舗の横に併設されているレストラン「キュイジーヌ・エ・サンテ・リマ」に行きました。
席数は24席で木のテーブルとイスに白い壁のナチュラルな店内です。
シェフは、以前代官山にあったマクロビフレンチ「メルロ・パロニカ」の岡田氏。
普段はカフェスタイルで営業していますが、月に一度シェフズテーブルで、
フレンチスタイルなお料理も作っているそうです。

キュイジーヌ・エ・サンテ・リマ





















オットン オーガニックビール 長野ココノホップ

オーガニック麦芽とホップを使い、自然発泡製法・低温長期熟成させたオーガニックビールです。
香ばしいカラメル麦芽の風味とほんのり甘みと薫り高い苦みがあります。
カエルのイラストが可愛い瓶が印象的ですが、ブランド名のオットンとは、
奄美郡島の固有種のカエルで、普通のカエルは前足の指が4本ですが、
オットンガエルは5本目の指を持っている絶滅危惧種に指定されています。

ビール





















おつまみ

ビールについてきたおつまみは、椎茸の出汁をとった後乾燥させたもの。
硬いし、あんまり美味しくないです^^;

おつまみ





















本当はシェフのおまかせコースが食べたかったのですが、メニュー改定中で予約を一時中止しているとのこと。
なので、リマディナーコースを頂きました。

前菜(デリ3品+サラダ)

ひじきと油揚げ人参の煮物。厚揚げとズッキーニ、玉葱、トマトのラタトゥイユ。
里芋の生姜味噌炊き。葉野菜のサラダには、燻製玉葱ドレッシング。

前菜デリ





















大豆ミートの唐揚げあんかけ

大豆ミートに葛をまぶし、鶏のから揚げあんかけ風に。
ブロッコリー、インゲン、人参、玉葱、パプリカなどのお野菜には、
豆乳マヨネーズと有機ケチャップを使ったオーロラソース。
味つけがちょっと塩っぱいかなと感じました。

大豆ミートの唐揚げあんかけ





















味噌汁

人参、蕪、小松菜、キャベツなど具沢山のお味噌汁は、たっぷり野菜の甘みが感じられます。
お出汁はもちろん動物性を使用していないので、昆布と椎茸のみです。
有機立科味噌の麦味噌と豆味噌を使用していています。

味噌汁





















玄米ご飯

玄米は、熊本県湯前産のにこまるという有機玄米。
農薬不使用は5年以上。一晩浸水し、圧力鍋で炊いてあります。

玄米





















胡麻塩

玄米には胡麻塩。これだけ?って思ったけど、塩が強いのでこのくらいが適量かも。

胡麻塩





















椎茸昆布

細切の昆布と椎茸の煮物。玄米ご飯のお供に。

椎茸昆布





















ディナーコースはちょっとボリュームが足りなかったので、
オムライス風を追加オーダーしました。

DXオムライス風

卵ではなく、鮮やかな黄色のとろゆばを使ったオムライス風です。
とろとろ湯葉の中には、有機ケチャップで炒めた玄米ご飯。
上には、茸と玉葱のデミグラスソースがかかっています。

とろ湯葉のオムライス風





















黒胡麻プリン

黒胡麻ペーストを使った濃厚なプリン。
上には、黒胡麻のソース、くこの実をのせて。

黒胡麻プリン





















グレープフルーツゼリー

グレープフルーツのピンクグレープフルーツを、その果汁と寒天で固めたゼリーです。

グレープフルーツゼリー





















ハニーブッシュティー

ハニーブッシュは、南アフリカのフィンボスと呼ばれる地域に生育する植物で、
甘い蜂蜜香とフローラルな香りがします。
イソフラボンやクーメスタンなどが含まれ、女性ホルモンに似た働きをするので、
女性におすすめなお茶だそうです。

ハニーブッシュティー






















「キュイジーヌ・エ・サンテ・リマ」

東京都目黒区東山3−1−6 CIビル1F

03−6701−3034



ranmarun at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 04, 2015

健福@六本木

「健福」に行きました。
台湾ベジタリアン料理のお店です。

健福





















健福はチンフーと読みます。
肉・魚・卵などは、一切使わず、大豆肉・大豆グルテン、湯葉などを使った台湾素食の中華料理です。
葱、ニラ、ニンニクなども使っていません。

・





















前菜五種盛り合わせ

右上から湯葉の麻辣和え、イカ風ハムと胡瓜を重ねたもの。
ツナ風のサラダ、黒胡椒をまぶした大豆ハム、大豆たんぱくのから揚げケチャップ。

前菜盛り合わせ





















ハムなどは加工品なので、塩が強かったりしますが、全て大豆たんぱくで作られています。
お茶は決明子茶。オーガニックのハブ茶を紅茶のように煎じたもので、消化吸収や目の健康にもいいそうです。

・





















春巻

さっくりと揚がった春巻きです。

春巻き





















具材は、キャベツ、人参、椎茸など野菜のみです。

春巻き





















焼き餃子

餃子





















湯葉、キャベツ、人参、椎茸などの餡が入っています。
餃子は美味しかったです。

餃子





















健福炒飯

お米は玄米を使い、大豆ハム、コーン、人参、レタスなどで炒めた炒飯です。

健福炒飯





















上にのっている海老も植物性たんぱくで作った海老なんです。
見た目もちゃんと海老に見えるのに驚きました。

炒飯





















台湾焼きそば

イカ風、ハム風野ベジミートと、キャベツ、春菊、筍、椎茸、ヤングコーン、青梗菜などが入った焼きそば。

台湾焼きそば





















牛肉風辛味炒め

細切りにした大豆ミートと、素揚げした舞茸、小松菜に、
たっぷりの唐辛子と花椒が効いてスパイシーな一品。

牛肉風辛味炒め





















おこげ

ベジミート、クワイ、椎茸、えのき、木耳、ふくろ茸、人参、セロリ、青梗菜などを
炒めたあんかけをおこげにかけて。

おこげ





















お茶は、他に龍眼茶や牛蒡茶、プーアル茶なども飲みました。
牛蒡茶が意外に旨かった。
ヘルシーベジタリアンと言っても、炭水化物の量はかなり食べたので、
カロリー的には全然ヘルシーじゃない気がするので、
デザートはパスしました^^;


「健福」

港区西麻布3−1−22 SAIビル4F

03−6438−9128



ranmarun at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 18, 2012

チャヤ・マクロビ @新宿3

日々の外食遠征で少し胃も疲れてきたかな。後半戦もあるし・・・
と、少しだけ体をリセットするため「チャヤ・マクロビ 伊勢丹新宿店」へ。
マクロビオティックレストランとして、きちんとしたメニューを出してくれるお店です。動物性のものは一切摂らないメニューです。

アミューズは、茸と雑穀のサラダ仕立て

いろいろ茸にスペルト小麦やワイルドライスなどの雑穀をオリーブオイルとヴィネガーで和えて、紅芯大根やラディッシュ、スナップエンドウなど。

茸のサラダ仕立て 





















豆乳仕立ての野菜コンソメスープ

お野菜の甘味と豆乳の優しい味わいです。

豆乳のクリームコンソメスープ























金時芋と雑穀コロッケ クスクス添え

金時芋と雑穀でほっこり揚げたコロッケ。クスクスサラダやアルファルファなどを添えて、八丁味噌をベースにしたベジカツソース。食物繊維がたっぷり摂取できます。

雑穀コロッケ





















有機玄米ご飯

ここの玄米ご飯はもっちり炊いてあるので、その食感が好き。胡麻塩をたっぷりかけて頂きます。

玄米






















ベジパテのアーモンド焼き ストロガノフソース

テンペをアーモンドオイルで焼き、ストロガノフ風のブラウンソースとマスタードソースで。温野菜もカボチャ、人参、ブロッコリ、カリフラワー、薩摩芋、茄子など。

ベジパテのストロガノフソース






















ワインは有機ワインを赤白いろいろ頂きました。

デザートは和栗のモンブラン

自家製の和栗の甘露煮と豆乳ホイップクリームに、和栗のマロンペーストをしぼったモンブランは、生クリームも白砂糖も使っていないのでさっぱりとしながらも贅沢に栗の風味を堪能できます。

和栗のモンブラン






















穀物コーヒーで〆。
たまにはこういうお食事で内臓を休めないとね。


「チャヤ・マクロビ 伊勢丹新宿店」

新宿区新宿3−14−1 新宿伊勢丹本館7階 
レストラン街 イートパラダイス

03−3357−0014

ranmarun at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 15, 2012

BIO CAFE@渋谷3

日頃暴飲暴食しているので、たまには動物性抜きのデトックス。

「BIO CAFE」に行きました。
「食べてキレイになる」のコンセプトのオーガニックカフェです。
渋谷スペイン坂の途中にあります。
店内はベーカリーでパンの販売もあり、ベーグルが人気のようです。

お料理のコースは、リセットコース、美肌コース、セルフケアコースの3種類ありますが、お野菜だけのリセットコース2900円にしました。

ドリンクはアップルジンジャージュース
オーガニックワインとかもあるけれど、この日はアルコールは抜きの休肝日です。

アップルジンジャー

















自家製の天然酵母パン

パンは酵母の香りがいいです。コースだとパンは食べ放題だとか。
有機オリーブオイルと有機パルミジャーノを混ぜてつけるといいですよと勧められますが、チーズは動物性なのでやめておきます。一日だけビーガンになってもあまり意味ないんですがね^^;

天然酵母パン


















赤土の有機野菜スチーム

赤土は昼夜の温度差が高いためお野菜が甘くなるそうです。
ズッキーニ、人参、じゃがいも、椎茸、蓮根、キャベツ、オクラ、カリフラワーなど。ハーブ塩、赤ワインビネガー、豆乳ディップにつけて。


赤土有機野菜のスチーム






























筍とこんにゃく粉の繊維ポタージュ

筍は繊維質とカリウムが豊富なのでむくみもすっきり。こんにゃく粉でお腹も満腹感。味はたん白なんですけどね。


筍とこんにゃく粉のポタージュ






























植物性ラザニア

ラザニアといってもあくまで完全植物性ですから、パスタの代わりにトマト、ナス、ジャガイモを重ね、トマトソースにはお肉の代わりにたかきび。ホワイトソースは豆乳ソース。たかきびには、マグネシウムやマンガンなどのミネラル効果で疲労回復や偏頭痛予防もあるそうです。ラザニアだと、チーズもかけたくなってしまうのですが、我慢我慢。

植物性ラザニア

















長芋と豆乳のジェラート

長芋ねばねばの無賃は多糖類とタンパク質が結合してできた水溶性植物繊維。人間の粘膜の表面を覆ってくれて、抗酸化作用があります。

長芋と豆乳のジェラート






























たまにはヘルシーに胃袋休め^^;

「BIO CAFE」

渋谷区宇田川町16−14 パティオl 1F

03−5428−3322

ranmarun at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2011

栃の実@経堂3

「栃の実」

お野菜が食べたい、疲れたかなという時に通っています。
調味料や食材の店頭販売もあります。

店内はオール木目でナチュラル癒されます。
定食はメインが動物性有か無で選べますが、無のたかきびハンバーグで。


栃の木


















以前はなかったけど、玄米が選べました。嬉しい。
野菜鍋は定番ですが、キャベツ、ニンジン、大根、葱などたっぷり採れます。
少し半生なのですが、玄米と共にゆっくり噛む力をつけましょう。
普段暴飲暴食が多いので疲れた時にはマクロビオティック。

「栃の実」

世田谷区宮坂3−5−4

03−3706−0215


ranmarun at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)