イギリス

January 24, 2012

RITZ@Paris3

リッツで朝ごはん。
改装して、3年ほどの休業に入るそうです。
そういえば、クリヨンも改装に入るとか。だんだん新しいホテルが開業していますが、古いパラスホテルの雰囲気も重厚感があって、結構好きなんだけどな・・・

ritz


















朝から優雅な雰囲気です。

ritz


















まずは、シャンパンとフルーツ。
ミックスベリーは朝のエネルギーに欠かせません。
リッツのハウスシャンパーニュはドゥーツです。

berry

















生ハム

ham

















青林檎のジュース
メニューに無かったけれど、大好きなのでフレッシュで作って頂きました。
スクイーズ仕立ての青林檎は三層に分かれています。
スライスも頂きました。リンゴも私の活力なの。

granny smith

















オムレツ
朝ごはんのレベルはゆで卵やオムレツで図ってしまうことが多いのですが、
今回はハム&オニオン。半熟しっとりで美味しい。


omlet

















フロマージュ

Cheese


















ヴァンドーム広場


vandom

















さあ、でかけるぞ。


ranmarun at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 23, 2012

HIX@London3

ブラウンズホテルにある「HIX」に行きました。
泡はドンペリニョン。

泡


















マルドン産のオイスター

Oyster

















小ぶりですが、旨味があります。
ただ、今回は身がちょっと痩せていて、
もう少し時期過ぎた方がぷっくりミルキーになるのかな。

Oyster

















大きなマテ貝にベーコンとガーリックのクラッシュ。

マテ貝

















28日間熟成のアンガス牛。

ど〜んと塊のTボーン熟成牛1圈オニオンリングもたっぷり。

アンガス牛

















赤身ですが、しっかり火が通っています。

アンガス牛

















レタスハートのサラダ。
レタスの甘い芯の部分。柔らかくてシャキシャキ。

レタス❤
















ワインは、スペイン ベガシシリアのアリオン

ワイン
















デキャンタージュして芳醇な香り。

ワイン



















ranmarun at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 22, 2012

Ritz@London4

ロンドンのホテル・リッツのメインダイニングにて。
豪華な内装に圧倒されながらも美味しいDinnerを頂きました。

リッツ

















まずは、シャンパンで。
生演奏と共にフロントはダンスする人でいっぱい。

シャンパン

















SONATA MENU でワインもデギュスタシオンで頂きます。
アミューズは青林檎のジュレ。


アミューズ


















Mosaic of Scuab Pigeon

ひな鳩のモザイク。フォアグラのテリーヌの中に小鳩の柔らかなお肉と青林檎をモザイク状に敷き詰め。ナツメヤシや胡桃、茸を添えて。
とろりととろけるフォアグラが美味しい♪
ワインはアルザスのHugel&Fils 2007 
ピノグリの甘口でフォアグラに合います。

フォアグラモザイク

















胡桃のデニッシュが添えられましたが、見た目甘そうで全然甘くない。
でも甘くないと美味しくない(笑)

デニッシュ


















Salt baked Turnip

蕪のスライス。モリーユ茸とカタバミ。バターが効いたソースが美味いです。
ワインは伊ベネトのVignero la Conchiglia 2009

蕪


















Warm Native Lobster

ロブスター爪の部分でかいです。人参のムースと生姜のソース。
お野菜が色とりどり。
ワインはChateau de l'Aumerade 2010
プロバンスの華やかな香りです。


ロブスター

















Tornedos of Beef

渦巻き状のビーフ ペリゴーソース。下にはジロール茸をクリームでソテーして。かなり濃厚な味ですが、これにはポルトガルワインを合わせました。
Altano Reserva 2008

Beef

















Salt baked Wesrcomble Cheddar

チェダーチーズを加熱してとろとろ。かなり塩が効いています。
胡桃と花梨を添えて。ポルトワインで。

チェダー

















Mont Blanc

モンブランです。メレンゲ、クレモンティーヌのソルベの上には太陽をモチーフにしたガレット。そして、マロンクリーム、ショコラ、クルミにエンゼルの輪の飴細工。こんなモンブラン初めて食べました
ローヌのMusuca de Beaumes de Venise 2005

モンブラン

















コーヒーを頂いて、晩餐も終了です。

.


















Ritzs London

150 Piccadilly



ranmarun at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 21, 2012

Browns hotel@London3

ロンドンに到着。
ブラウンズホテルに宿泊。1837年創業の古いホテルですが、
ボンドストリートにも近く、お買い物にも便利な立地です。


ブラウンズ ホテル

















UPグレードでジュニアスイート。
デスクの壁にはユニオンジャック。

desk

















階段下がるとリビングルーム。
ロンドンのホテルにしては、ゆったりとしたスペースで
アーバンカジュアルな雰囲気。

sofa

















ベッドルーム

room

















細長い廊下をすぎると
バスルーム


bathroom

















アメニティはRENです。

amenity

















ウェルカムサービスは青林檎と大きなマカロンと紅茶でした。
アフタヌーンティーは1か月先までいっぱいとのことでしたが、このマカロンと紅茶をお部屋で頂いて満足^^

macaron

















「Browns hotel」

Arbemarie Street  London

20 7493 6020



ranmarun at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 28, 2011

美食軒@London3

昼過ぎのフライトまで時間があったので、「美食軒」に行きました。
よく行く中華店です。

豚タンとイカの醤油和え

豚タンとイカ
















定番の豆苗炒め
たっぷりの豆苗はにんにくが利いていて美味しい。
近隣の中華食材屋で豆苗買っていこうと思ったのに、売ってないのはなぜだろう。

豆苗炒め















鶏もみじと野菜煮込み
ぷるんとした鶏の足先と野菜たっぷり。生姜とにんにくで元気が出ます。

もみじと野菜煮込み
















いつも頼むロブスター焼きそば
これで£15は安いなあと思う。爪肉が旨いの。
からんだ餡と麺の焼き加減もGood。

ロブスター焼きそば
















これからまたパリへ向かいます。。。



ranmarun at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 27, 2011

Apslay @London4

レーンズボローホテルのダイニング「アプスレイ」に行きました。

ローマ・ヒルトン・キャヴァエリのシェフが引き抜かれたとかで。
店内は、かなり暗くて落ち着いた雰囲気です。
ガラス張りのドーム型の天井は、ランチだと光が差し込み明るいのでしょう。

アプスレイ















かなり暗いので高感度上げても、ぎりぎりの画像です。

アミューズ

左からトマトのクレームブリュレ、ツナのミニハンバーガー。

amuse
















アラカルトで「Fish ”Crugo”」

小皿で沢山の魚介達が運ばれてくる魅力的なmenu・・
ここから十種類のお皿がテーブルに並びます。

まずは、マグロとグレープフルーツ。カラスミパウダーがほんのりかかっています。

.
















生牡蠣はオレンジと柚子のソルベ。
この牡蠣旨い♪柑橘系の香りが牡蠣の甘みを引き立てます。

oystar















カジキマグロとザボン。
トンブリみたいなキャビア、キャビアみたいなトンブリ。
シャンパンはドンペリでした。2本は飲んだような。

カジキマグロ















帆立とクランベリーのソース

帆立
















こちらも貝かなと思ったら白身魚だそうだ。
クレソンのソースと抹茶塩。

.
















ランゴスティーヌ。軽くスモークしてあり、とろける甘み。

.
















スペルト小麦の上に可愛いクロケット。
マンゴーとバルサミコのソース。

.















蕎麦粉のパスタに枝豆とカクテルソース

そばパスタと枝豆















中身はなんだったか失念。

.















これらの小皿の饗宴は非常に面白い。£30だし。
それぞれの素材にひと手間かけ、フルーツと組み合わせてあります。
どんどん運ばれてくるので、食べるのに必死で素材を忘れてしまいました^^;


パスタは、スペシャリテのカルボナーラ
ファゴテッリという小さな水餃子風の中に詰め物が入っています。
口に入れるとふわっととろけるソースの食感。ベーコンのパウダーがかかっていて、確かにカルボナーラの味がします。

カルボナーラ
















メインもお魚。
鱈にパルマハムのパウダーがかかっています。
赤ワインはティニャネッロを飲みました。

タラ パルマハムのパウダー















ドルチェ
アーモンドのムースにレモンのジェラート。

a-mond lemon
















20分待って、リコッタチーズのスフレ。青リンゴのジュースとジェラート。
熱々焼きたてスフレは香ばしい香りととろける食感。

ricotta スフレ















プティフール
もうお腹いっぱいです。

プティフール















THE LANESBOROUGH
Hyde Park Corner
London, SW1X 7TA
United Kingdom
Telephone: +44 (0)20 7259 5599



ranmarun at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Mile stone hotel@London3

ロンドンへ移動しました。お宿はマイルストーンホテル。

マイルストーンホテル















ロビーもこじんまりとしていて、いかにもロンドンらしい内装です。

ロビー
















お部屋のソファー。
小窓からは公園が見えます。

sofa















デスクとは別に大きなミラーと手鏡とメイクスペースもしっかりあるのが嬉しいです。

.
















バスルームのアメニティはペンハリガン。横にシャワーブースもあります。
バスタブがジャグジーになってるのもいいね♪

バスルーム















Bedroomは壁紙もと同じカバー。
寝心地いいので、寝すぎたかも^^;

bedroom















こんなつぼ押しグッズもありました。
肩こりもちの私には嬉しいアイテムです。

つぼ押し
















ランチは、SOHO近くのインド料理へ。
セットで£11とお安い。チキンマサラとビール。
フレンチ続きだとアジアンスパイスは元気が出る。

チキン















カレーはいろいろ選べますが、シュリンプカレーをオーダーしました。

薬味がいっぱいあって、ナンもライスも追加できます。
辛くないけれど海老のエキスがしみている。ルーも無くなったら、おかわりできました^^;

shrimpカレー















店主といろいろ話してたら、デザートもサービスしてくれました♪

疲れた時には、スパイシーなアジアンスパイスが食べたくなるんです。

元気になりました(・∀・)つ



ranmarun at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 29, 2010

美食軒@London3

昼にお肉食べ過ぎた飲みすぎたおかげで、ホテルに戻ってから、昼寝してしまいました。
起きたらいい時間~(汗)

チャイナタウンで、いつもいくお店へ。

ロブスター丸ごと一匹使った、焼きそばはなんと15ポンド!
ボリューム満点なのにこの安さは謎です。。。

ロブスター焼きそば
















豆苗炒め

豆苗炒め
















疲れた体には、ニンニクの利いた野菜炒めがいいです。
あと酸辣湯も頼んだっけ?



ranmarun at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 28, 2010

ロンドン飯3

たまたま友人達と同じホテルに宿泊していて、じゃあご飯食べに行こう!と行ったパブ風の店。名前忘れちゃったけど美味しかった♪

まずは、シャンパンとオイスター盛り合わせ。
イギリスの牡蠣は新鮮で旨いです。私の牡蠣アレルギーが克服できたくらいですから^^;

オイスター















アスパラ&ポーチドエッグなのですが、黄身がルイユソース風。

アスパラ















アボカドと蟹肉のサラダ
野生ルッコラが美味しいです。

アボガドと蟹















鰻のスモーク。
塩加減とか絶妙です。

鰻のスモーク















キドニーパイ
厚いパイの中には、内臓煮込みぎっしりなんですが、臭みがなく上品。
高級なキドニーパイだ(笑)

キドニーパイ















リブステーキには、ガーリックバターとポテトがどっさり。

リブステーキ















ワインも美味しかったです。

ワイン
















ホテルに帰って、友人達とシャンパンパーティー。
なぜかおっとっとが(笑)
市場で買ったチェリー美味しかったな♪

シャンパンパーチー
















夜な夜な3時くらいまで飲んだのでした。。。@Andaz
アメニティのRENが無くなっていたのが、残念でしたが、今度は界隈のレストランも散策してみよう・・・


ranmarun at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HIX Braun's hotel@London3

ボンドストリートを散歩した後、ブラウンズホテルに新しくOpenしたHIXへ。
ホテルダイニングにあるごとく素晴らしい内装。
サービスも素晴らしいです。ランチで行きました。

.















変わりないパンが嬉しい。温めてあってもちもちほかほかなんです。

パン
















マルドン産の牡蠣を堪能。小振りで甘みとミルキーさが感じられます。
追加オーダーしちゃいました。

oyster















蟹身たっぷりとそのムース。
蟹の旨みが存分に感じられます。

crub meat
















アスパラガスとポーチドエッグ。卵をほぐすととろり黄身が。
パイの香ばしさとアスパラと卵の食感がいいですね。

シンプルなアスパラも美味しい。

アスパラ















塊で焼いて頂いたアンガスリブ。

お肉















こちらも。

お肉















いろんな部位を頂きます。

お肉















ポテトとオニオンリング

ポテトとオニオンリング















炭火で焼かれたお肉。部位はいろいろですが、美味しかったです。
確かワインは昼から2本頼んだ気がします^^;

お肉















厚切りの赤身肉は、噛みしめるほどに旨みがでて、肉を食べているなって実感できるのが嬉しいです。

腹いっぱいお肉堪能した後は、お買い物ストリートへ・・・



ranmarun at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)